消費者金融での主婦の待遇

主婦のキャッシング

イメージ

消費者金融を利用する主婦の数は、増加傾向にあるようです。
ひと昔前は、キャッシングは男性が利用するものという印象があったのですが、それは女性の社会進出が進んでいなかった頃、家にいる女性がお金を借りる必要はないという考えがあってのことでしょう。
そうしたこともあり、以前は女性がキャッシングを利用することは恥ずかしいことと思われることもあったようですが、常識の範囲内での利用であれば女性が借入れをすることでマイナスのイメージを与えることは今日ではないと考えられます。
主婦であっても、やりくりする中で不意の出費があればどうしても家計が厳しいという場合もないとはいえず、そんな時には節度のある利用ができれば良いのではないでしょうか。

女性のキャッシング利用

主婦がキャッシングをするというと、余った時間でパチンコに行ったり、ブランド品を買うためにお金が欲しかったりといった理由が考えられがちです。
ですが、実際にはそのような人はほんのひと握りでしょう。
たとえば家族の急病で月の収入だけではまかえないくらいの額が治療に必要になり、生活費が足りなくなってしまったなど、人それぞれ止むを得ない事情で借入れをする人も決して少なくはないはずです。
返済のあてもなく闇雲に借りるのは論外ですが、月にいくらまでと決めて利用するなど計画性を持っていれば、たとえ収入の少ない主婦でも優良顧客となり得るのです。

レディースキャッシング

こういった傾向もあり、主婦をはじめとした女性に対する消費者金融での待遇はかなり良くなっています。
今では、女性専用のレディースキャッシングを扱う業者も増えてきました。
レディースキャッシングのメリットは、ふたつあります。
まず、女性であることを配慮したさまざまな環境づくりがなされている点。
例えば、対応するスタッフが全て女性であったり、なるべく店頭に出向かなくても良いようなシステムができていたりと、いろいろな気遣いがされています。

女性の審査

そしてもうひとつは審査です。
レディースキャッシングでは、通常の借入れと比べるとやや審査が通りやすいといわれています。
即日融資に対応するところも多く、他のキャッシングより柔軟性が高いといえそうです。
また、収入が少ない、あるいはない状況での申込みの場合は夫の収入が審査の対象となるという点でも、通常のキャッシングとは若干異なる面があるようです。