海外キャッシングを有効に利用するには

海外旅行に行った時に大変便利な海外キャッシング。
海外へ行ったことがあれば、実際に利用したことがある人も多いのではないでしょうか。 そんな海外キャッシングの便利な点と注意しなくてはならない点を知っておくと、より安心して使うことができます

日本でしておくこと

イメージ

まず、海外キャッシングするにはあらかじめ日本でカードを作っておく必要があります。
海外に行ってしまってから現地で手続きはできません。
クレジットカード発行には数日かかることがありますので、旅行へ行くまでに間に合うように早めに作っておきましょう。
同時に、現地で使えるかということもあらかじめ確認しておきましょう。
日本では使えても海外では使えないカードも結構あるため、世界で使えるものを選ぶ必要があります。

ATMの使い方

現地では、持っているカードが使えるATMがどこにあるかをある程度下調べしておいたほうが良いでしょう。
大都市などならまず心配はいりませんが、地方に行く場合には使えないATMしかないことも多いようです。
そして、日本での下調べの際には、必ずATMの使い方もチェックしておきましょう。 最近は海外キャッシングが使用可能なATMなら各国の言葉に変換できるものが多いですが、念のため広く使われている英語での操作を知っておくと安心です。
また、カードを挿入する時、日本なら表向きに入れるのが一般的ですが、海外では裏面を表にして入れる場合もあります。

暗証番号を必ず確認しておく

そして意外と見落としがちなのが、暗証番号を忘れてしまうことです。
普段の買い物などの時にサインのみでクレジットカードを使っている場合、暗証番号を忘れていることがよくあるためきちんと確認しておきましょう。
防犯のためにあまりお金を持っていかず、実際に現地に着いていざカードを使おうと思ったら暗証番号を忘れてしまっていたのでは、旅行が楽しくないものになってしまいます。

その他の注意点

これらのことをきちんと確認しておけば、後は防犯に気をつければOKです。
海外では道に面してATMがむき出しになっているところもありますので、そういうところは避けたほうが賢明です。
周りが混み過ぎていたり、反対にあまりにも人気のないところも避けましょう。
そして便利な分、少額ですが両替に必要な手数料がかかることも覚えておきましょう。