債務整理の相談先

決断も大切

イメージ

借金で立ち行かなくなり、どうにも返済が不可能という場合に必要になってくるのが、債務整理です。
人に自分の困った状況が知られるのが嫌で、誰かに相談するのを先延ばしにしてしまう人も中にはいるようですが、先に延ばせば延ばすほど借金はふくらみ、状況はどんどんと悪化してしまいます。
それよりも、思いきって債務整理に向けて具体的な行動を起こす必要があるといえます

法律のプロに相談

債務整理にはさまざまな方法があり、それぞれ手続きのとり方が変わってきますので、自分に合う債務整理の方法は何か、どのように行えば良いか、まずはこの分野での専門家に相談することが大切です。
相談先として最もよく知られているのは、弁護士事務所でしょう。
債務整理専門に依頼を受けている弁護士事務所も多く、経験も深いため安心です。
弁護士事務所はインターネットでも簡単に検索でき、無料相談を行っている弁護士事務所もたくさんありますので、予約して相談してみましょう。
借金返済に向けてのこれからの方向性が見えてくるはずです。 また、司法書士も140万円以下の債務なら債務整理を行えることになっています。
債務整理に特化して扱っている司法書士事務所もありますから、弁護士事務所と同じように相談することができます。

公共の相談窓口

特に広告を打っているわけでもないので、意外に忘れられがちなのが公共の相談窓口ですね。
多くの自治体では、無料の法律相談会が定期的に開催されており、弁護士や司法書士からアドバイスを受けることができますので、それを利用するのも有効な方法です。
自分の市や区の役所などに日程を問い合わせてみましょう。
事前予約が必要な場合も多いので、早めの問い合わせが肝心です。
もうひとつ意外と知られていないのが、各都道府県にある国の相談機関「法テラス」です。
ここでも債務整理の相談や、対応できる弁護士や司法書士の紹介などをしてもらえます。
ネット上にホームページも設置されていますので、まずは確認してみてください。

早めの相談が大切

このように、活用できる債務整理の相談先はさまざまにあります。
お住まいの場所や、求める内容によって、どこを利用するか分かれるところだと思いますが、借金に悩んでいる方は、躊躇せずにこれらの相談先を利用することをおすすめします。

借入れのトラブル解決

借入れに関するトラブル例や解決方法をご紹介します。