消費者金融の即日融資サービス

即日融資とは

イメージ

消費者金融系のキャッシング商品の中には、申込みをしたその日のうちに融資が受けられる即日融資に対応しているものがあります。
なぜ即日融資ができるかというと、やはり銀行系のキャッシングと比べて審査のスピードが早いというのが理由でしょう。
近年は以前よりも早くなってきた感もありますが、それでも銀行系のキャッシングに申込むと、実際に融資されるまでには数日かかってしまうことがあります。

融資スピードは審査基準の違い?

審査の条件は、各社がそれぞれ基準を設けています。
個人信用情報機関のデータと、その業者の基準とを照らし合わせての作業になりますが、厳しい審査であるほどどうしても時間がかかってしまいます。
消費者金融は銀行よりも審査が甘めといわれる所以は、ここにあります。
迅速さがウリではありますが、その分金利が高いことが一般的のため、即日キャッシングはどうしても急を要する場合の利用に留めたほうが良いでしょう。

利用する際の注意点

一般的には、金利のことを考えると低金利の銀行系のキャッシングを利用したいと考えるのが普通ですね。
しかし、すぐに融資してもらえる便利さをとって消費者金融を利用する方も多いのです。
注意すべき点は、今ある借金を返済するために、すぐに利用できる審査が甘めのキャッシングに頼ってしまうことです。
こうしたことを続けると借金を重ねることになり、多重債務に陥ってしまう危険性があります。
即日融資となると、同じ会社からの融資であっても普通のキャッシングサービスより金利が高くなっていることもあるようです。
利用する側としては、そうしたリスクもしっかりと知った上で利用することが大切です。

申込み方法

消費者金融業者の即日キャッシングサービスを利用するには、直接最寄りの店舗へ出向く他、インターネットや電話での申込みも可能となっています。
最近は、インターネットでの申込み割合が高くなってきています。
手軽さや、他の人と顔を合わせないで済む安心感からではないでしょうか。
申込みから融資までの早さでみても、インターネットでの申込みは他の申込み方法より早いようです。
業者によっては、ネットキャッシングを申込んだ後に電話での詳細確認があることもありますが、これについては業者ごとにあるところとないところがあるようです。