ビジネスローンの選び方

ビジネスローンは小規模事業者の心強い味方

イメージ

ビジネスローンとは、急に何等かの資金が必要になった個人事業主や中小企業に対する事業融資です。
ローンにもいろいろありますが、ビジネスローンは銀行から受ける融資と比べ、審査がスピーディな上に保証人や担保も原則不要です。
さらに審査に通過すればその日のうちに融資を受けられる場合もあり、急を要する場合には便利です。

目的や条件によって選択

ビジネスローンを扱う金融業者を大きくふたつに分けると、ノンバンク系と銀行系になります。
ノンバンクは為替や預金を扱っていない金融業者を指します。
審査は最短の場合1時間もあれば完了し、申込みのタイミングによっては即日で融資が実行される業者もあります。
申込み時の書類も少なく、スピーディに手間なく借りられますが、その反面金利が高めで数百万円に上るほどの高額な融資は受けにくいという点もあります。
それに対し銀行系はノンバンクよりも金利が低く、長期返済ができる場合が大半のため、返済計画を立てやすいというメリットがあります。
ただし、ノンバンクと比べると審査のハードルが高く即日融資は難しいため、数日を要しても支障がない場合の利用になるでしょう。

銀行系とノンバンク系のビジネスローンの主な違い

金利 融資可能額 返済期間 審査に要する時間 必要書類
銀行系 低い
※子供の人数によって制限が異なる
数千万円の高額融資も可能 最短でも2~3日は必要 登記簿謄本、事業計画書、決算書、本人確認書類、納税証明書等
ノンバンク 高め なし 500万円程度までが多い 当日中 本人確認書類、決算書等

資金計画はしっかりと

銀行系は大きな額を借りて長期で返済する場合に、ノンバンクはすぐにまとまった資金が入る予定があり、短期間で返済できる場合にというように、ビジネスローンは借りる際の条件等によって選ぶことが大切です。
万一の時に備え、ビジネスローンを扱っている金融業者とそれぞれの貸付条件をあらかじめ調べておくと良いでしょう。