クレジットカードを選ぶ時のポイント

年会費で選ぶ

イメージ

クレジットカードを選ぶポイントとして挙げられるのは、年会費、サービス、国際ブランドの3点です。
年会費は、無料のものから1万円以上のものまで、その内容やサービスによってさまざまです。
最近は、年会費無料のカードでも充実したサービスが受けられるため、人気を集めています。
人気のクレジットカードランキングなどでも、その上位はほとんど年会費無料のカードで占められています。
お金をかけずに便利なカードを作りたいという方は、年会費無料のカードが狙い目です。

サービス内容で選ぶ

サービスは、クレジットカードの使用目的に合わせて必要なサービスがついているかどうかがポイントになります。
たとえば、自動車に乗る機会が多くガソリン代を多く払っている方は、ガソリンスタンドなどが発行するクレジットカードを利用すると良いでしょう。
ガソリン代が割引になったり、ETCを利用するとポイントが倍になったりと、ドライバーに嬉しいサービスがついています。
海外旅行によく行く方は、海外旅行傷害保険付のカードがおすすめです。
航空会社の発行するクレジットカードならば、ポイントやマイルの貯まるスピードも早いでしょう。
ポイントをたくさん貯めたいという方は、日にちによってポイントが倍になるなどポイントサービスが充実したクレジットカードが良いでしょう。

国際ブランドで選ぶ

国際ブランドというのは、VISA、マスターカード、JCB、ダイナースクラブ、アメリカンエキスプレスの5種類のブランドです。
通常、クレジットカードはこのうちのどこかのブランドと提携して発行されています。
そのため、日本国内だけでなく海外旅行先などでもカードを利用できるようになっているのです。
どの国際ブランドにするかによって、利用できるお店の数が異なります。
たとえば、VISAやマスターカード、JCBは提携数が多いので、特に海外などでは使いやすいというメリットがあります。
シェア割合ではVISAが最も多いので、使い勝手を考えるならVISAを選ぶと良いかもしれません。
逆に、アメリカン・エキスプレスとダイナースクラブは、加盟店数は他のブランドと比べると比較的少ないですが、他のブランドとは少し違った上質なサービスを提供していることで知られています。