消費者金融にネットから申込み

消費者金融申込みの流れ

イメージ

消費者金融で借入れをしようと思った時、直接お店に申込みに行けばその場で融資が受けられますが、来店することに抵抗があるという方も結構いることでしょう。
抵抗がないとしても、忙しくてなかなか時間が取れないという人も多いのではないでしょうか。
そんな場合、24時間365日いつでも自分が時間を取れる時に利用できるのがインターネットからの申込みです。
消費者金融業者の公式サイトにネットでアクセスすれば、今はほぼすべての業者がそこから借入れの申込みができるフォームを用意しています。

申込み後の審査もスピーディ

消費者金融にネットから申込む時には、審査結果が出るまでの時間が短いというメリットもあります。
オンラインでできる仮審査と、仮審査通過後の本審査の2段階に分かれている業者もあり、仮審査は入力項目が少ない上に数十秒で結果が出るため、もしもそこで審査基準をクリアできなかった場合には時間のロスを防ぐことができます。
仮審査で融資可能と結果が出たら、そこから初めて詳細な個人情報等の細かい項目を入力していきます。 こうした2段階の審査方式は、無闇にネット上で個人情報を入力せずに済むということにもつながります。
すべて入力し送信した後、受付時間ギリギリでなければ、大抵申込みをした日のうちに受付担当から連絡が入るでしょう。

ウソはムダ

受付担当から電話が入ると、入力送信した項目についてさらに細かく確認をされます。
申込み時に重要な点は、ウソの申告をしてはいけないということです。
たとえば他社の借入れ等、ウソをついても審査の際には必ず個人信用情報機関への照会が行われるため、過去から現在に至るまでの借入れや返済の状況はすべて知られてしまいます。
自分にとって不利なことでも、正直に申告することが重要です。

申込み後の対応もしっかりと

無事審査を通過すると、急ぎで入用の時には即日融資が可能なところも多くあります。
カードが早く欲しい場合は、最寄の無人契約機で受取ることができます。
契約関係の書類は後日郵送されてきます。
お金を借りるということには誠実な対応が常に求められるものですから、届いたらできるだけ早く必要事項を記入し、本人確認書類のコピー等必要書類を添えて返送しましょう。