ネットの力をフル活用していことは大切であるが・・・難しい

インターネット上に情報を公開して情報を集めるというのは、効果的な手段になることが多いです。しかしその一方で、情報を拡散してしまうだけになってしまうことも多く、情報の扱いにはとても大きな注意が必要であることは間違いないでし...

>記事を読む

焦ってしまうと相手の思うつぼ!しっかり冷静に事実確認をしていくことが大切

詐欺に巻き込まれそうな時、相手がいかに、それらしい理由をつけていたとしても、一度しっかりと事実確認をしなければいけません。相手がそれらしい公的な機関を名乗ってきたのであれば、相手の言う事をしっかりとメモし、名前等をしっか...

>記事を読む

個人情報の取扱いは年々注意が必要になってきている!管理はしっかりと

個人情報についてはしっかりと管理する必要があります。管理をすることができないと、個人情報の処理というのが非常に大変になってしまいます。個人情報を適切に管理していくことができないと、それだけ詐欺に遭遇する可能性も上がってき...

>記事を読む

弁護士の不正は許すべきではない!しっかりとした対応が必要

日本弁護士連合会の常務理事を務めていた本田洋司氏が9億円を超えるお金を騙し取っていたとして、除名処分を受けました。除名処分は弁護士への退所として最も思いものとされています。本田氏は84歳ということで弁護士としては大ベテラ...

>記事を読む

特殊詐欺への対策は強化していくべき!強化で社会的関心があがる

千葉県の警察本部は、特殊詐欺対策室というものを作り、特殊詐欺についてしっかりとした体制作りをすることを決めました。もともと特殊詐欺対策係というものがありましたが、それが特殊詐欺対策室になりより本格的な対策を取っていくこと...

>記事を読む

どのような立場でも、詐欺をする可能性はある。詐欺について警戒をしておくことが必要

町職員が補助金の一部を不正に利用していたとして、ニュースが出てきています。助成事業のお金を余ったからといって、自分のもとに振り込ませた行為というのは、人として非常に間違った行為であることは間違いないでしょう。町職員、補助...

>記事を読む

詐欺を仕掛ける銀行員もいれば、詐欺を予防する銀行員も当然いる

銀行員の不正というのは、やはり目立ちやすくそして多くの人に不安を与えてしまいます。銀行員の不正は近年社会的な問題にもなっておりとても大きな問題でもあります。それゆえに、しっかりと改善を図っていかなければ、銀行が信頼できな...

>記事を読む

6千万円の着服はどこかで気づいていくことができなかったのだろうか・・・

千葉興業銀行検見川支店において、6年間にわたって お客の口座からお金を着服していた女性が判決を言い渡されました。バブル期の時代の感覚が忘れられないということが背景にあったようですが、人としての完成が非常に大きくゆがんだま...

>記事を読む

未払い金詐欺が再度キバを向き始めている現状に大きな注意が必要

未払い金詐欺というのは、携帯電話が普及し始めてから非常に増えていった背景があります。最近では、下火になってきていたようですが、その未払い金詐欺が再度大きな動きを見せ始めているようです。 利用料金の支払が確認できないと、う...

>記事を読む

移動可能な拠点を利用する新たな手口!撲滅へと着実に進んでいる

新たな手口が出てくるというのは、それまでの手口が通用しなくなった証拠とも言えます。いたちごっことして意味のないものと評価する人もいますが、いたちごっこであっても、追い詰めるものが確実にいることを社会に知ってもらうことは、...

>記事を読む

未成年が犯罪に手を染める事の重大性を理解しなければいけない

未成年は犯罪に巻き込まれるという認識は今まで多くありましたが、未成年が犯罪に加担する、犯罪を行なうという認識もしっかりと持っていかなければいけないようになってきています。同級生に特殊詐欺の口座開設させた疑い 高校生を逮捕...

>記事を読む

少年を巻き込む劣悪な環境は非常に大きなリスクである

大人が子どもをしっかりと導いていくことは基本中の基本ではありますが、その基本がしっかりと果されていないことが現代社会ではとても多いです。それだけでなく、悪の道に走らせる大人がとても多く、特定の人だけでなく一般の人が少年を...

>記事を読む

1 2 3 4 63