周囲に助けを求めることも大切!いざというときの連携は重要

とっさの出来事や、予想もできないことに遭遇すると、パニックになり助けを呼ぶ、行動を起こすことが難しくなることは決して珍しいことではありません。しかし、勇気を出して行動に起こせば、そこに結果がついてくることもあり、それが犯...

>記事を読む

詐欺マニュアルはつねに変化をし続けている!?いたちごっこは避けられない

詐欺に関してはしっかりと事前に予防をしていくことがとても大切になります。しかしどんなに予防や対策をしたとしても、新しいマニュアルや手口というのは出てきます。どれだけ対策をしてもいたちごっこから抜け出すことはできないでしょ...

>記事を読む

だまざれたふり作戦で、詐欺をする側にも大きな不安を与えることは効果的

だまされるのがいつも被害を受ける側というのはなかなか不平等ではあります。詐欺をする側に対して、だまされたさふり作戦を決行したことで、詐欺未遂の容疑者を逮捕するに至りました。「だまされたふり作戦」実施 なりすまし未遂容疑で...

>記事を読む

稼げるという理由だけで人を騙そうとすることの異常さ・・・

世の中には稼げるということだけで、人を騙そうとしたり、人を騙すことに何のためらいも持たなくなってしまう人がいます。どれだけ多くの人を巻き込もうと関係のないものであり、利益だけが優先されるという非常に悪質なものになっている...

>記事を読む

便利さばかりを追い求めてきた結果の状況を未来に活かさないといけない

スマホやパソコン、インターネットなど今の世の中はとても便利なツールが増えてきています。このような便利な状況の中で、ひとつ大きなリスクとなっているのが、本当の意味で使いこなしている人がいないということです。便利なものは、あ...

>記事を読む

ネットの力をフル活用していことは大切であるが・・・難しい

インターネット上に情報を公開して情報を集めるというのは、効果的な手段になることが多いです。しかしその一方で、情報を拡散してしまうだけになってしまうことも多く、情報の扱いにはとても大きな注意が必要であることは間違いないでし...

>記事を読む

焦ってしまうと相手の思うつぼ!しっかり冷静に事実確認をしていくことが大切

詐欺に巻き込まれそうな時、相手がいかに、それらしい理由をつけていたとしても、一度しっかりと事実確認をしなければいけません。相手がそれらしい公的な機関を名乗ってきたのであれば、相手の言う事をしっかりとメモし、名前等をしっか...

>記事を読む

個人情報の取扱いは年々注意が必要になってきている!管理はしっかりと

個人情報についてはしっかりと管理する必要があります。管理をすることができないと、個人情報の処理というのが非常に大変になってしまいます。個人情報を適切に管理していくことができないと、それだけ詐欺に遭遇する可能性も上がってき...

>記事を読む

弁護士の不正は許すべきではない!しっかりとした対応が必要

日本弁護士連合会の常務理事を務めていた本田洋司氏が9億円を超えるお金を騙し取っていたとして、除名処分を受けました。除名処分は弁護士への退所として最も思いものとされています。本田氏は84歳ということで弁護士としては大ベテラ...

>記事を読む

特殊詐欺への対策は強化していくべき!強化で社会的関心があがる

千葉県の警察本部は、特殊詐欺対策室というものを作り、特殊詐欺についてしっかりとした体制作りをすることを決めました。もともと特殊詐欺対策係というものがありましたが、それが特殊詐欺対策室になりより本格的な対策を取っていくこと...

>記事を読む

どのような立場でも、詐欺をする可能性はある。詐欺について警戒をしておくことが必要

町職員が補助金の一部を不正に利用していたとして、ニュースが出てきています。助成事業のお金を余ったからといって、自分のもとに振り込ませた行為というのは、人として非常に間違った行為であることは間違いないでしょう。町職員、補助...

>記事を読む

詐欺を仕掛ける銀行員もいれば、詐欺を予防する銀行員も当然いる

銀行員の不正というのは、やはり目立ちやすくそして多くの人に不安を与えてしまいます。銀行員の不正は近年社会的な問題にもなっておりとても大きな問題でもあります。それゆえに、しっかりと改善を図っていかなければ、銀行が信頼できな...

>記事を読む

1 2 3 4 63