希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

クレジットカード会社は審査がゆるい

約2分7秒で読めます
Web

クレジットカードがおすすめな理由

クレジットカードは現金なしの生活が出来る事にメリットがあります。
本当にクレジットカード一枚あれば、現金など待たずにどのような街でもショッピング、グルメなど楽しむことが出来るというのが理想ですが、現実にはなかなかそのような完全なクレジットカードまでは期待することはできません。
しかし、小銭をポケットにいつもちゃらつかせているのはちょっとダサイといえ、やはりクレジットカードの生活はかなり新しい、格好のいい生活とは言えそうです。
キャッシングでは金利ということをいつも意識しなければならないですが、クレジットカードの場合はショッピングをして、手数料は二回払いまでは無料というところが多く、有意義に積極的に活用出来るはずです。
そして、クレジットカードの利用に応じてポイントを貰うことができるというのも私達にとって大きな魅力であり、楽しみです。現金で支払いするよりもクレジットカードの方が得ということになります。

クレジットカードを作る時も審査が行われることはやはり注意しなければならない

クレジットカード会社でも消費者金融同様、信用情報機関と提携して、他の状況をしっかりチェックしてカードを出すか否かということを審査しています。
クレジットカードには入会の特典などが一杯あって、何枚も作るという人たちも多くいるようです。クレジットカードを作れば信用度が増すと考える人もいるようですが、それは間違いです。それぞれのクレジットカードには利用限度額があるので、それがネックとなり段々と審査に通過しなくなってしまうので、要らないカードを解約しないことには次のカードが作れないという事態になることがあります。

クレジットカード会社は担保を取っているようなもの

クレジットカードの会社は、支払いを一時的に立て替えるというサービスを行ってくれる為、お客様の信用度はしっかり審査されることになりますが、他の消費者金融で事故履歴などある人たちは、やはりカードを簡単に作ることは出来ません。ただし、カードローンと比較をすれば、クレジットカードの場合審査はゆるいと言われています。カードローン会社は在籍確認を頻繁に行うようですが、クレジットカード会社は行わないと言われています。 それは、利用する人たちが商品代金を完済するまでは、クレジットにおいて購入した商品の所有権はクレジット会社にあるので、商品はほとんど担保としての意味を持つからなのです。貸し倒れのリスクはクレジットカード会社では回避することが出来ます。

The following two tabs change content below.
hanako

hanako

私は長い間、消費者金融に勤務して来ました。ゆえに内面からキャッシングのメリットもデメリットも知っています。多くのみなさんに経験をもとにした、出来る限りのアドバイスが出来ればと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加