希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

国際ブランドのことがよく判らない

約2分6秒で読めます
gf1140323361w

クレジットカードで国際ブランドという言葉を頻繁に聞くが

国際ブランド、発行会社、それが同じ意味として解釈をしている人たちもいるようです。クレジットカードのことなど良く判っているという人たちも質問されて国際ブランドという意味をなんとなくしか理解していない人たちも多くいます。
国際ブランドとは決済機能のことです。しかし、それがどのような意味かまだ判らないと言う人たちもおられるのではないでしょうか。

国際ブランドは決済機能

発行会社と言う意味は、実際にクレジットカードを発行していることはもちろん、会員に対して特典、サービスを提供します。更に請求書を送るなどサービスを行って行きます。「イシュア(issuer)」と呼ばれるものがそれです。
日本で「イシュア(issuer)」と言えば、クレディセゾン(UCカード)、ジャックスカード、アメリカン・エキスプレス・カード、 シティカードジャパンなどと言ったところになります。
ある会社がクレジットカードを発行したいと言うものの自由にクレジットカードなど発行出来る訳ではありません。そのような時、発行会社にクレジットカード発行の依頼、そしてサービスの提供を依頼することになります。ある会社の存在こそが提携先と言うことになります。

国際ブランドは世界中で利用出来る為にある

世界中でクレジットカードを利用したいと言う人たちの為に国際ブランドという存在が大きな意味を持ちます。
JCB、ビザ(VISA)、マスターカード(MasterCard)と言った会社がそれであり、アクワイアラー(Acquirer)という言い方をします。
発行会社・イシュアを通してクレジットカードを発行し、かつ世界中で利用出来る為の大きな仕事があり、そのような仕事を国際ブランドがこなしていくことになります。発行会社と提携していない場所において、私達がストレスなくクレジットカードを利用することが出来る大きな理由は、発行会社の力ではなく、決済機能としてしっかり力を発揮する国際ブランドのお陰だったのです。

国際ブランドが同じでも発行会社が違う

発行会社(イシュア)はサービスを提供します。決済をするのが国際ブランドです。ただし、同じ国際ブランドと言うことであっても発行会社が違うということで受けることが出来るサービスなど全然違って来ます。
アメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレス・セゾンカード、似ているけどここに大きな違いがあります

 

 

 

The following two tabs change content below.
hanako

hanako

私は長い間、消費者金融に勤務して来ました。ゆえに内面からキャッシングのメリットもデメリットも知っています。多くのみなさんに経験をもとにした、出来る限りのアドバイスが出来ればと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加