希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

便利なカードローンが厳しい審査になる対象。その理由とは

約1分44秒で読めます

カードローンは人によってはとても便利な存在ですが、利用をしていく前には必ず審査があります。

この審査に通ることができなければ当然利用できません。

 

この審査についてですが、審査が非常に厳しくなってしまう人がいます。それが主婦や自営業の人です。

主婦の人はわかるが、なぜ自営業が・・と思う人もいるかもしれません。

※専業主婦の場合基本的にカードローンでお金を借りていくことは難しいです。大抵の場合収入のある夫の同意が必要になり、誰にも知られずに借りれる場所というのは、信用の面で問題が出てくることがあります。

自営業の人は収入は当然あると思いますが、「安定性」という面で、カードローンの基準を満たせないことが多く、これによって審査に落とされてしまうことがあります。

カードローンは収入の大きさよりも収入の安定性を大切にしていく傾向が強いです。

例えるならば、月に100万円稼げるが、仕事が安定していない人よりも、月に10万円稼いで長期的に仕事がある人のほうが審査に通りやすいということです。

自営業者専用のカードローンを検討していく

銀行系のカードローンは自営業かどうか関係なく審査が厳しいと言えるので、ある意味でしっかり収入があれば借りられる可能性は高いです。

しかし不安という人の場合、自営業者専用のカードローンを利用していくという手があります。

自営業者専用ローンとして有名なのが、

●プロミスの「自営者カードローン」

●アコムの「ビジネスサポートカードローン」

●アイフルの「事業サポートプラン」

等があります。

 

ただ、地方の銀行、金融機関によっては独自の事業プランを持っていることもあるので、そちらをチェックしていくのも良いでしょう。

この自営業専用のカードローンも基本的には安定した収入という条件があります。自営業者の特徴を考慮してくれるローンであり、決して審査の甘いものではないので注意が必要です。(審査の甘いカードローンは危険なので手を出してはいけません)
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加