希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

海外旅行でカードローンを使うのは普通?リスクはあるのか・・・

約1分38秒で読めます

最近では日本だけでなく海外で利用していけるカードローンが非常に増えてきました。

そのため旅行にカードを持っていく人も多いです。

 

わざわざ現地のお金を用意しなくても、現地のATMでお金を用意できるのでとても便利なものです。

すぐにお金を用意することができ、どこでも換金可能というのは時間がせわしなく過ぎていく海外旅行ではとても便利です。ついつい使ってしまう人もいることでしょう。手数料の観点から見てもメリットは大きいようです

 

カードローンでは国際キャッシュカードを利用する人もいることでしょう。国際キャッシュカードに比べてカードローンであると、現金をそのまま借りていくことになるので、換金していく際の手数料を必要としません。このような面でカードローンのほうが便利と感じる人がいるようです。

ですが、注意をしてください、カードローンは借金です。国際キャッシュカードは預金を崩していくだけになります。これは非常に大きな違いです。

借りたものは返さないといけません。海外で一時の天国のような時間を過ごした後、帰国後返済に苦しんでしまうようなことがないように自己管理が必要でしょう。

慣れていない人ほどお金を使ってしまう

海外旅行はなれていない人ほどお金を使ってしまう人が多いです。文化が違えばお金の使い方も違ってきます。

それゆえに自分でコントロールすることが難しい傾向があります。

日本でカードローンを上手く利用できない人は、海外でカードローンを利用することはオススメしません。理由は簡単です。「日本でコントロールできないものを海外でコントロールすることはできない」からです。

またカードローンを利用したことがない人はいきなり海外で利用してしまうと、使い勝ってがわからずついつい使ってしまうこともあるでしょう。

「お金の使い方が違う」ということをしっかり意識しておきたいものです。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加