希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

カードローンは素早く返済できれば便利なものであるのは間違いない

約1分35秒で読めます

カードローン、借金は基本的にすべきものではありません。というのも金利の分必ず自分が損をしてしまうからです。

しかし、金利の損以上に大きなデメリットがあるという場合にはカードローン等を利用する価値はあるでしょう。

カードローンは特に便利であり、使いやすい傾向があります。

このカードローンですが、素早く返済をすることができれば、ほぼ損をしません。

極端なことを言ってしまうと、今日借りたお金を明日返すというものです。というよりこのようなことができる金額を借りていくべきでしょう。

 

今日借りたお金を明日返済するということであれば、利息は実質ほとんどつかないことになります。このようなことができる金額というのはそれなりに小さい金額になるため、金利自体も小さな額になります。

カードローンの正しい使い方は「すぐ返す」ではないでしょうか。

カードローンというのは気軽に使える分、気軽に返済できる金額にとどめておくべきです。数十万円という単位になってしまうと決して気軽に返済をしていくことはできません。

 

万が一の緊急手段として持っておく意味

カードローンのもう1つ効果的な利用の仕方として、緊急手段として持っておくというものです。利用するつもりがなくても作っておくとそれで利用をしてしまう人もいるので、全ての人にオススメできるわけではありませんが、資産管理がしっかりできていて自己コントロールができる人は、万が一の資金不足のためカードを持っておくのも良いでしょう。

急に長距離での移動が必要になったという時、あるいは時間がなくて、とにかくすぐにお金が必要という時に役立ちます。

ですが、上で紹介しましたが、基本的に「今日借りたものは明日返す」という気持ちを持っておくことが必要で、これができるくらいの金額にとどめておくことがとても重要です。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加