希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

賢いお金の使い方と賢くないお金の使い方

約1分46秒で読めます

あなたは賢いお金の使い方ができていますか?誰しも常に上手くお金を使えているわけではないけども、できれば無駄な出費は減らしてたいですよね。ここでは個人的にこれは賢いお金の使い方だと思うものを紹介していきます。

賢いお金の使い方

・時間を買うためにお金を使う

タイム・イズ・マネーとよく言うように、時間は人生において最も大切な資産です。一度きりの人生なのだから、できれば時間の浪費だけは避けたいもの。例えば、実家に帰省するときなど、移動時間に8時間かかる高速バスではなく、2時間で移動できる新幹線を使うというのは、時間を買うためのお金といえるのでこれは賢いお金の使い方ですね。ただし、その節約した時間で特にやることがなく、ただボーッと過ごすだけだと、ただのお金の無駄遣いになってしまうので注意しましょう。

・自己投資にお金を使う

転職や自分のスキルアップのために資格を取ったり専門学校に行ったりする、もしくは本を買うなど、そのような自己投資にお金を使うことは人生においてプラスになることはほぼ間違いないでしょう。しかし、何でもかんでも「これは自己投資だから!」と言い訳して結局お金を浪費することになることは避けましょう。本当にそれが自分にとって必要なのかじっくりと考える事が大事です。

賢くないお金の使い方

・無駄なモノやサービスにお金を使う

例えば、スマホのアプリのゲームに課金したり、生活していく上で特に必要のない服や靴の買いすぎなどが挙げられます。ゲームなんていつか飽きる時がくるのだから、アイテムを買ったりアカウントを買ったりなんて個人的には浪費にしか思えないです。お金に余裕があるのなら良いのではないでしょうか。

・借金をしてまでギャンブルにお金をつぎ込む

ギャンブルは、基本的にお客さんは勝てないような仕組みなっています。そうでなければ主催者側もわざわざやる必要がないですからね。絶対に勝てないというわけではないですが、確率的にみても借金をしてまでやるものではないと思います。ギャンブルをやるのであれば、あくまでも趣味程度でやるようにしましょう。

The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加