希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

無登録での貸金、闇金は告発することができるが・・・

約2分44秒で読めます

2015年7月27日までに賃金業法における登録をせず、違法な利息によって貸金業を行なっていた片岡寛和氏(50歳)を福井県警は逮捕をしました。片岡氏は暴力団の山口組の組員であり、平成25年の6月ごろから 無登録の貸金業、いわゆる闇金として活動をしていたようです。

闇金と暴力団のつながりというのは、現代の闇金ではあまりないと思われがちですが、今回の一見のように関係が十分強くあることも多いので、闇金に手を出すことはオススメしません。

山口系の暴力団については、これまでも闇金業者としての逮捕事件があり、その闇金にしくみ、流れについては警察も積極的に活動をしているようです。

 

闇金については暴力団だけではなく、個人で行なっている人もおり、暴力団と関係の深い個人が闇金として活動をしていることもあります。そのため暴力団と無関係の人が闇金をやっているとしても、どこかしらで暴力団と関係を持ってしまう可能性というのはあることになります。

 

闇金は、闇金と分かった時点(登録番号がない、違法金利等)で刑事告発をすることが可能です。お金を借りたが、闇金とわかったので、そのまま告発の手続をするということも制度上は可能ということになります。
弁護士、あるいは警察を通して告発をすることは可能です。ただ、先ほど詳記したように暴力団が深く関わっていることがあります。告発されたということが相手に伝わり、告発した相手が特定をされてしまうようなことがあれば、暴力団との関係を持ってしまう恐れもあります。
それゆえに刑事告発をしていく場合には、必ず警察に相談をし、身辺の相談をしておくことをオススメします。また同時に弁護士等に相談をして本格的に行なっていく必要があります。軽い気持ちで行なうことはお勧めしません。必ず、本腰を入れて手続を行なう必要があります。

そもそも刑事告発をすれば、すぐに逮捕されるのではないか・・・と思う人もいるかもしれません。

しかし、告発のみで、逮捕につながることは少なく、証拠や手がかりをより必要とするケースのほうが多いのが現状です。(それだけ闇金も巧妙になってきているということです)

そのため現実的な手段としては、いきなり刑事告発をするのではなく、まず弁護士に相談をしていき、自分自身の闇金との取引問題を解決してからのほうが良い場合が多いです。(闇金と取引をしても、刑事告発をすれば返済をしなくて良い・・・と短絡的に考えてしまう人もいるかもしれません。しかしそのような行為はその人自身別の罪になる可能性が高く、なおかつ闇金業者を挑発してしまい多くのトラブルを舞い込ませてしまう可能性があるので、このようなことはしないようにしましょう)

どのような目的があれ、闇金に手を出して良いことはないのは確かです。

今回の逮捕がどのような経緯を辿っているのか詳細はわかりませんが、暴力団の闇金関連の問題発覚は他の問題がきっかけになっていることも多いです。日本における暴力団の状況というのは、経済に重点をおいて活動をすることが多くなっている状況です。それゆえに、暴力団の闇金の動きを警察が把握することが難しくなっており、警察と暴力団、社会と反社会的な組織の衝突というのはより活発的になっていくと考えられています。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加