希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

東京都の多重債務者生活再生事業がより多くの人に・・・

約2分57秒で読めます

多重債務というのは、行動次第で解決していけることが多いです。しかしほとんどの人が「どうしようもない」と思ってしまうもので、放置をしてしまい最悪のケースを生み出してしまうことが多いです。

弁護士をはじめとして、国民生活センター等でも、債務整理についての相談は積極的に受け付けており、無料相談会等もあります。多重債務の状況に陥ってしまうことは個人の落ち度と言えますが、そこから再生していくことに関しては支援をしてくれる場面が多くあることを、より多くの人が知っていくべきです。

多重債務状態に陥ってしまっている人に対して、東京都では「多重債務者生活再生事業」というものを行なっています。多重債務で困っている人は当然、税金の滞納や家賃等でどうしようもなくなっている人も対象になっています。また病気に関する資金や、教育費用についても相談を受け付けているので、窓口は広い状況となっています。

この事業は相談を受け付け、アドバイスをしていくというだけにとどまらず、再生をしていくための資金を貸し付けてくれます。(条件あり)それゆえに具体的に自身の生活を再生していきたいと思っている人にとってはとても心強い存在となります。

貸付については「中央労働金庫」から行なわれるので、公的な機関からのしっかりとした貸付になります。貸付に条件はあるものの、債務整理をしている人でも借りられる特別な貸付となるので、銀行からお金を借りることができないと思っている人にとっては大きな頼みの綱となります。

上記は東京都に限定したものとなりますが、今後も多重債務に関する専門的な事業の動きは活発になることが考えられます。

詳しくは下記から確認ができます。

東京都多重債務者生活再生事業

http://tokyo-saisei.jp/enterprise/

必要な時に、好きなだけ借りれるというわけではないので、当然通常の消費者金融ほど便利ではありません。しかし生活の建て直しをしていきたいと思っている人、普通ではお金を借りることができない人に低い金利で貸付をしてくれるというだけでも大きなチャンスであることは間違いありません。

お金の貸付だけではなく、生活保護申請に職員が同行をしてくれたり、債務整理等の手続もしてくれることになります。東京都の事業として行なっているというのも大きな安心感を持てる要素と言えるでしょう。

闇金等を気軽に利用する理由はない

多重債務者は闇金しか利用できないというイメージはいまだにありますが、そんなことはありません。上記の東京都の事業もそうですが、公的な制度で、お金を用意していける可能性は大いにあります。

闇金を利用する必要性というのはとても低いです。しかし、実際には闇金に手を出してしまう人がいます。制度や事業の認知度が足りていないことも影響していますが、すぐにお金がほしいという心理状況になってしまう、依存傾向が大きく影響していると言えます。東京都の事業のように弁護士や専門家が積極的に介入していくのはとても効果的、かつ魅力的ですが、ここに医療の要素がより入ってくることでより、多重債務者を救っていくことができると考えられます。

※借金に対するカウンセリングが積極的に行なわれることは多くても、借金の背景に関するカウンセリングが行なわれることはまだまだ少ないです。この面でのカウンセリングは多重債務を何度も繰返すことを予防する大きな力を持ってきます。それゆえに医療的なカウンセリングはとても重要となります。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加