希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

収入源となる就職先を見抜く力が非常に重要になっている

約3分54秒で読めます

近年就職難と言われることが多いですが、その反面業種によっては頻繁に募集されているのが目につきます。

勤労者の希望する収入と、企業のニーズがつりあっていないいないことで、表面的に「就職難」になってはいるものの、仕事をするということが決して難しいわけではなく、「とにかく仕事ができれば良い」という人であれば誰でも仕事をしていくことができる現状となっています。

 ブラック企業というものが言葉として有名になっていますが、このブラック企業というので大きな注意が必要な業種が「医療業界」です。介護や福祉にブラックと言う言葉が当てはめられることがありますが、最近では待遇の改善が大きな声で叫ばれています。それゆえに「改善していこう」という流れがあります。

しかし、医療業界はそれも難しいケースがあります。特に個人病院等です。小さい個人病院や、中規模の個人病院等であると、理事長や部門の長が大きな力を持っており、労働基準法などまるで無視の労働環境を整えていることがあります。

医療業界というのは、労働条件の明確な提示や人事部等の機能性が、一般的な会社よりも弱いことがあります。労働条件の提示をしてくれない、人事を、他の部門の長が行なっている病院や医療機関というのは、ブラックである可能性があるため大きな注意が必要です。

言いたいことが言えない現場

一見して雰囲気が良さそうな医療現場であっても、それは外からみた印象であり、内部から見ると事情が大きく違うということは医療業界ではよくあります。

というのも、「言いたいことが言えない」ことが背景に大きくあることが多いからです。

何かあっても特定の人の言うことは絶対という雰囲気があると、皆それに合わせていきます。そうすると、外から見ていくと、とても仲が良い職場のように見えてしまうことがあります。特定の人が医師であることもあれば、看護師長などであることも多いです。

このような職場の場合、言いたいことが言えないだけでなく、言いたいことを素直に言ってしまうと、職場で孤立をしてしまうこともあります。全体の流れに沿っていけない場合も孤立してしまうことがあります。

(言いたいことを言えない職場について、「職場が特殊だから」という言い訳をしてくる場合大きな注意が必要です。このような場合、状況が改善される、改変される可能性は薄いです。)

一般的な会社でも上記のようなことがあるとは言えますが、医療業界は特に上記のようなことが起こりやすいです。そしてそれが外部に知れ渡るということはあまりないのが現状です。(それゆえに職場の情報がなかなか入手できない大きな問題があります)

とにかく仕事ができれば良いという考えがあれば、上記のような医療業界であれば積極的に募集をしていることが多いため、すんなり採用してもらうことができるでしょう。ですが、長期的に仕事をしていけるかどうかは別です。

「就職難」というのは就職できないというよりも「長期的に仕事を続けられない」という意味で深刻さを持ってきていると考えられます。

 

募集条件を明示しない、入職した途端、話の食い違いが出てくる場合は注意

医療業界に限らず、専門職が多くいる現場というのは一般的な社会常識が通用しないことがあります。

医療業界において、募集条件を明示しておらず「~を募集中、詳しくは下記まで」としているような募集要項は注意が必要です。このような募集をしていた場合、実際に問い合わせても、条件をうやむやにされて、「採用」になることがあります。※もちろん問合せをした結果、詳しい説明をしてくれたり、資料を送ってくれるしっかりとした対応をしてくれる医療機関もあります。この場合はそれほど問題はありません。

このケースは、入職をした途端、具体的な話をしてきたり(事前に話をしている内容とは大きく違う)、態度が急変することもあります。

上記のような募集要綱に応募をしていく際には、しつこいくらい問いただしていくことが必要です。それでも曖昧に答えてくる、物をにごわすような言い方をしてくる場合、そこに就職をすることはオススメしません。しつこく問いたださないと応えてくれない時点で、入職するべきではないと言ってしまうこともできます。

最初あやふやな状態を許してしまうと、就職してからもそれに付き合わなければいけなくなります。

これは労働者として非常に大きなデメリットです。

 上記は医療業界を例に出させていただきましたが、医療業界においてもしっかりとしている医療機関はあります。最初の基準として採用条件等を明記しているかどうかを基準にしておくと、良し悪しを見抜きやすくなります。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加