希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

宝くじを購入するよりも、投資の方が良いというのは大きな間違い!

約2分32秒で読めます

宝くじと投資はどちらが良いの?

という疑問を持つ人はいるかもしれません。

この二つからの選択であれば、断然宝くじのほうが安全と言えます

というのも宝くじというのは、ある意味で完全に運しか影響していきません。最終的に「運」であるので勉強などをしようがないとも言えます。
しかし投資というのはビジネスです。勉強をしなければできません。

宝くじをするなら投資をしたほうが良いというのは大きな間違いとなります。宝くじと投資で悩んでいる人は根本的に将来像に大きな間違いがあると言えるでしょう。

宝くじは大金持ちになれる可能性もあるが、その可能性は非常に低いものになります。一方投資は、資産をしっかりと形成していける可能性はあるが、失敗をすると投資以上の大量のお金を失ってしまうリスクがあります。
宝くじはくじを買うお金以上に何かを失うリスクはありませんが、その代わり大きなお金を得られる可能性も低いです。
投資は、投資に利用したお金以上にお金を失ってしまうリスクがありますが、確実にお金を増やしていける可能性は大きくあります。

リスク・損失の面から考えて宝くじより投資のほうが良いと考えるのは大きな間違いであり、このような考えから投資に手を出すとほぼ間違いなく損をしてしまうでしょう。

宝くじはあくまでも趣味、娯楽の1つと思っておく!

宝くじと、投資で、気軽に取り組むには宝くじのほうがよっぽどリスクは少ないです。投資は投資の種類というよりも個人の意識や知識によって利益が左右されてしまう可能性があります。ただ、投資が利益にならないという決め付けは良くなく、自分をコントロールできる人にとってみれば、とても良いビジネスとなります。

宝くじはあくまでも娯楽であり、ビジネスではありません。買って当たるか当たらないかをドキドキしながら「楽しむ」というのが本来の姿であります。当たってお金がもらえるというのはあくまでも「副産物」と考えることができます。

しかし、「楽しむ」が「稼ぐ」に変わってしまうと、この宝くじはとんでもなくリスクの高い投資になってしまいます。くじの購入に数十万、数百万利用したとしても、当たるかどうかは「運」によってしか左右されません。数百万円使ったとしても当たらない時は当たりません。数百万円も使ってしまえば、ビジネスとして投資で失敗してしまったリスクよりも大きくなり、非常に効率の悪い投資になってしまいます。

「楽しむ」という要素を購入する際に、どの程度までお金をかけられるかを検討していくことが大切です。

宝くじは「稼ぐ」のではなく「楽しむ」ことが目的であることを忘れなければ、効率の悪い投資になってしまうことはありません。

※経済について勉強をしっかりとした、勉強をする意欲がある、投資についての知識をつけたいというモチベーションがある人にとってみれば、宝くじよりも投資のほうが良いと言えます。
上記で説明したのは、単純に投資と宝くじだったら、投資のほうが稼げると考えてしまうのが大きな間違いということを意味します。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加