希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

万が一の際のことを考えておく!カード対策

約1分37秒で読めます

非常に便利に利用できるカードローンですが、これらのカードローンが盗まれてしまったらと考えると不安ですよね。

カードを紛失、あるいはトラブルに遭遇してしまった場合に利用できるサポートとというものがあるので紹介します。

カードローンは、万が一の際の対策がほとんどの場合存在します。

まず一番やってしまいがちな「紛失」ですが、紛失対応窓口というものがあります。とにかくここに連絡をしてカードの使用を止めることが重要です。

これが上手く行けば、不正利用や詐欺の被害にあってしまうことはありません。

何と言ってもこれをどれだけ早くやっていけるかがとても重要になります。

 

詐欺等にひっかかってしまった場合

カードを紛失してしまい、それによって詐欺に遭遇してしまった場合はどうすれば良いでしょうか。

このようなときには、カード停止の手続をした後、保険を利用していきましょう。大抵の場合保険を利用していくことができるはずです。

しかし注意が必要な点としては「暗証番号がいい加減なもの(誕生日や電話番号等のわかりやすいもの)」等にしておくと、管理が甘い、ずさんという判断をされてしまい保険が利用できなくなってしまうことがあります。

万が一の際のためにも暗証番号はしっかりと考えておくべきでしょう。保険は基本的に利用していけますが、カード使用の際に何か問題があると判断されてしまうと利用できなくなってしまうリスクがあることだけは理解をしておく必要があります。

一番大切なことは紛失しないこと

紛失をしてしまうと、詐欺に利用されるのか、不正な引き落としをされるリスクしか残らないことになります。いかにしてこの紛失を防いでいけるかがとても重要なのです。また紛失をした際に発見しやすいように工夫をすることも大切です。決まった場所でしか利用をしない等しておけば、紛失してしまっても見つけやすくなるでしょう。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加