希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

震災ビジネスは成立をしても良いのかどうか・・・

約2分52秒で読めます

熊本地震で大きな注目を受けているのが「震災ビジネス」です。

震災ビジネスとは広い意味で言うと、震災にあった人を対象にしたビジネスであり、震災という特殊な状況を利用したビジネスです。

人によっては「震災ビジネスは悪質」と思う人も当然います。しかし逆に「震災ビジネス」の何が悪いのかと言う人もいます。

震災ビジネスと言うと、悪質な詐欺等をイメージしてしまうかもしれませんが、これはすでにビジネスではなくただの犯罪です。それゆえにここでは詐欺や窃盗等はビジネスとして考えません。

身近なアフィリエイトについて考えていきます。

アフィリエイトはただでさえ、イメージが悪い現状ですが、震災と言う要素を利用したアフィリエイトが最近増えています。

震災をえさにアフィリエイトで稼いでいるやつがいる!と感じる人がいても当然でしょう。アフィリエイトというのは基本的に注目が集まるだろうと予想される題材を元に情報を発信していきます。それゆえに注目の集まりやすい震災というはアフィリエイトをしている人にとってはとても大きな題材になるのです。

個人的に震災アフィリエイトはあまり賛同できません。

というのも、アフィリエイトに関する情報というのはどうしても噂や、憶測が多くなります。本当の情報が必要な時に不確定な情報が増えてしまうのも問題だと個人的に思います。

アフィリエイトで稼いでいこうとすることは悪くないのかもしれませんが、社会を混乱させる可能性がある異常震災を題材にしたアフィリエイトというのはするべきではないと考えます。

一番問題なのは、アクセスが集まれば良いという考え方

アフィリエイトが嫌われる理由のひとつに「アクセスが集まれば何をしても良い」と考えている人が多いことが影響しています。

これは震災時には致命的なものになりやすいです。

アクセスを集めるためにデマを流したり、あるいはデマの情報を面白がって取り上げアクセスを集めようとする人もいるでしょう。このような人がいれば情報が混乱するのは当たり前です。

「震災アフィリエイトの何が悪い」と思う人の中には、個人で情報を集めてお金を儲けていて何が悪いのか、悪いと言うのであれば地震や被害に関する情報は一切見るなと言う人もいますが、これは大きな間違いではないでしょうか。

震災の状況においては人は正常な判断が難しくなることも多いです。この時に個人の勝手を優先して勝手な情報を多く流す、個人の利益を優先するというのは決して推奨できることではありません。

当然正しい情報を、正しく伝える情報を軸にアフィリエイトをしているのであれば良いのですが、アクセス集めを目的にするアフィリエイトでそれを期待することは難しいのではないでしょうか。

震災ビジネスは人の役に立つのであれば何も問題はありません。しかし現状アフィリエイトは不安や焦りを煽るだけになってしまっていることが多く、情報収集で利用をするにはリスクが大きい存在であることは間違いないでしょう。

※中には震災で財産を失ったのに、~万円のお金を稼ぐことができたというような情報を載せていることもあります。このような情報の中身は震災とは全く関係ないことが多く、震災を「餌」にしているだけです。アフィリエイトに関する情報はこのような情報も多くなります。アフィリエイト等に関する情報はメディア等の報道の情報とは根本的に質の違うものと思っておくと良いでしょう。
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加