希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

自己啓発商材や自己研鑽商材は自分を苦しめるきっかけになる?

約5分51秒で読めます

最近では自己啓発商材やセミナーというものが多く開かれています。そこに参加をした人も多くいることでしょう。ためになる内容もあればためにならない内容もあります。セミナーや商材というのは非常に高額なものが多くあり、またセミナーなどに参加をすることで高額な商品を購入するきっかけを作ってしまうことも多くあります。最近ではこのようなトラブルが起こってくることが多く、非常に大きな問題になることも多いです。

自己啓発というのは本来をお金をかけなくてもできるものであり、またじっくりと行なっていくものであると言えます。誰かに教わってすぐにできるものではありません。また目的がなければできないことが多くあります。
しかし悪質な自己啓発セミナーや高額な商品を売ることが目的であるセミナーなどは、「商品を売る」ことを目標として参加者に印象付け、それにともなって商品を売りつけようとしてくることもあります。マインドコントロールのようなことをしてくることもあり参加をしてしまったら、よほど強い意思がないと何もしないでその場から立ち去ることができないような雰囲気作りをしてくることも多いです。(悪質な自己啓発セミナーや詐欺に関する商材などは、心理的なものを巧みに使い、心の隙間に入ってこようとする場合がとても多いです)

強い目標があり、それに向かってどうすれば良いのかという考えがある人は自己啓発セミナーに参加をするのは良いと言えますが(良いセミナーであれば自分の糧にすることができ、悪いセミナーであればすぐにそこから立ち去ることができるはずです)、なんとなく参加をしよう・漠然と「何とかしたい」という想いが強いために参加をすることはおすすめしません。

●お金の使い方を間違えてしまってはいけない

お金を支払わなければ自分を高めることができないという状況であればまず手を出さないほうが良いでしょう。自己啓発は大きなお金を使わなくてもできるものです。自己啓発に大きなお金を使うのであれば、別のことに使ったほうがよほどメリットはあると言えるでしょう。

※最近多い起業系の自己啓発セミナー

近年起業が非常に簡単にできるようになってきました。それゆえに若い人たちが会社を立ち上げ夢に向かっていく、経験のあるベテランが起業し理想を実現しようとするケースが非常に多くなってきています。これ自体はとても良いことであると言え、日本の新しい可能性につながると言えます。しかしその一方で起業に関する詐欺、高額なセミナーというのも増えてきています。
このようなセミナーの多くは、洗脳であったり、商材を売ることが目的になっていると言えます。ただ多くの場合セミナーに参加をすること自体が目的になり、起業に関してメリットをもたらしてくれることはありません。

というのもやはり「売る」ことや「人を集める」ことが目的になっているセミナーにおいて起業の本質や効率の良いやり方、コツなどを掴むことはできないからです。それらしいことを言って、本質を教えてくれないことがほとんどです。もっと言ってしまえば、起業に関する本質やコツというのを教えてもらうということ自体が非常に難しいものであり、自分で経験・勉強していくことでしか手に入れることができないものであると言えるでしょう。あたかも教えてもらうことができれば、誰でも起業できるという内容のセミナーを開いていることもありますが、教えてもらうだけで起業ができれば誰も苦労をしないことになります。

●簡単に答えを求めようとしてはいけない

悪質な自己啓発やセミナーにおいて共通する点としては「答えがすぐに見つかる」というものがあります。どうすれば上手くいくのか、どうすればお金を得ることができるのかについて「これさえ知っていれば良い」という情報を魅力的に訴えかけてきます。しかしビジネスやお金を儲けるということはそう簡単なものではなく、答えも1つではありません。いくつかある答えから自分でベストな答えを掴み取っていくところに成功があり、成長があります。セミナーや自己啓発における「答え」というのは一例であり、決してそれが最も優れた答えというわけではありません。そこを見抜ければ悪質な自己啓発、セミナーにひっかかってしまうことはないでしょう。

非常に厳しい言い方になってしまいますが、すぐに答えを見つけたいと思っている、自分で考える事が面倒くさいと思っている人が「自己啓発」に手を出してしまいがちです。自己啓発自体は決して悪いことではないのですが、あくまでも「自分」で見つけていくことが大切であり、人に教えてもらうものではないと言えます。高額な商品を購入し「答え」を押し付けられるようなことがあれば、それはより自分の生き方を狭めてしまうだけになります。

※自己啓発セミナーの全てが悪いというわけではありません。セミナーにおいて明確な目的がしっかりとあり、自分で勉強していきたい、知識を増やしたいという強い意識がある場合、ためになることは多いでしょう。しかしそのようなセミナーは会社の研修で行なってくれたり、具体的な団体が具体的な技術や知識を通して開催してくれることが多いです。(公的機関を通すことも多いです)個人で行なっていたり、高額な費用が必要というケースは少ないと言えます。物を売る、お金を儲けることが目的になっていないセミナー・自己啓発は人材育成という側面を持っており、業界を担ってくれる人材を育成するために魅力的な研修会・セミナーを開いていることが多くあります。そのような会場に足を運んでみるのは良いと言えます。

自己啓発にはまる人は他の人に頼りがち

自己啓発というのは詐欺で非常に多く利用されるテーマです。自己啓発については上述してきましたが、自己啓発にはまる人というのは、本当の意味で自分の問題を直視せず、他の人に頼りがちであることが多いです。

・自信がない

・他の人と何かをすることに病的な拘りをもっている

・良い人を演じる

・自分に都合の良いことばかりを想定する

というような特徴を持っていることが多いです。これらの特徴は、詐欺にひっかかりやすい要素と大きく共通している部分があり自己啓発を通して詐欺をしようとしている人にとってとても都合の良い存在になってしまうことが実に多いです。

周囲に流されやすかったり、特定の価値観だけが正義と思ってしまう人も含まれるでしょう。

自己啓発ビジネスの多くは、内容よりも「インパクト」を重視している傾向があります。インパクトが大きければ大きいほど人は集まりビジネスは成功しやすくなります。

自己啓発についてマイナスの面を多く紹介してきましたが、新しい価値観、こんな人もいるという程度の「客観的な見方」をすることができれば、娯楽として面白いものいすることはできます。自己啓発を妄信してしまったり、自分が変われると思うことが大きな間違いと言え、それを促してくる自己啓発というのは少し危機意識を持っていくべきでしょう。(そういう意味では気軽に理解できる自己啓発のほうが良いと言えるかもしれません)
The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加