希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

SNSでお金の話をされた時・・・

約4分37秒で読めます

SNSは近年トラブルの温床とも言われるくらい多くのトラブルが発生していることになります。知人同士の間だけでのやり取りであれば大きなトラブルというのは起こりにくいですが、多くが一般公開されていたり、全く知らない人が自分のページを見ることができたり情報を見ることができるようになっています。

このSNSにおいて、ビジネスの話を提供してきて騙すという方法が非常に多く出てきています。「お金が儲かる」ということや借金をしてほしいというような内容であり、一度話しに乗ってしまうと直接会いたいということになったり、やりとりが長期化していくことが多いです。このようなSNSのやりとりというのは正面から受け止めず、自分に大きなアプローチがないかぎりは無視をしてしまったほうが良いでしょう。また知人からであればしっかりと断っていくことが必要です。SNSを利用してビジネスの話をするということはいつどのようなかたちでその情報が漏れてしまうかどうかわからないことになります。儲かるビジネス、非常に有用的なビジネスをそのようなSNSで公開するというのはリスクが非常に大きいと言えるでしょう。ということからSNSで公開しても良いレベル(情報を多くの人が知っていても困らない質の悪いレベル)のビジネスであると言えます。このようなものが大きな利益に繋がる可能性は「ない」と考えられます。

変にかかわってしまうと、在庫を抱えてしまったり、借金をしてしまう可能性もあり大きな注意が必要です。

●良いビジネスの話というのはそう簡単に入手できない

本当に良いビジネスの情報というのはインターネットを通して知ることはできないと言えるでしょう。極秘情報になっていたり、特定の人だけが知っている情報であることがほとんどです。SNS等で利益の出るビジネスの情報を得ることはほぼできないと思っておく必要があります。

変に騙されてしまうと詐欺だけではなく、その他の多種多様な事件に巻き込まれてしまう大きなリスクもあります。SNSはやり取りをしていく上で良い意味でも悪い意味でも非常に便利となります。そのため利用をする人の目的がとても重要です。

※出会いを求めていたり、さびしいからという理由でSNSを利用している人は特に注意が必要です。ビジネスを提供してくる人というのは大抵最初は全く関係ない方法でアプローチしてくると言えるでしょう。断りづらい雰囲気を作って本題をもちかけてくることもあります。警戒心を持っておくことがとても重要です。

SNSビジネスで注意をしておきたい特徴

SNSにおけるビジネス、お金儲けの話は大きな注意が必要ということは紹介しました。しかしどのようなことに注意をすれば良いのか・・・について具体的に良く分からないと感じる人も多いはずです。

SNSの価値観というのは、共有率、友達の人数などになります。これらが多いと自然とその人がすごく感じてしまうものです。ですが一方でこれらはお金で買える場合もあることを知っておくことが必要です。単純に多くの知り合いや、友人がその人にいるからと言って、それが全てではないことを大前提として知っておくべきです。

 

SNSビジネスで注意をしなければいけない点は「知り合いを増やす」「友人を増やす」ことを強要してくる場合です。どにかく人数を増やしてほしいという要望を出してくる場合、手を出さないことをオススメします。よく考えればすぐにわかるのですが、関係の浅い人、良く分からない人に「ビジネスの情報」を渡すなんてことは通常ではありえません。友人を増やす、知り合いを増やすというのは、そのビジネスをやっている人が儲かるためだけの行為であり、友達を増やしている自分はただ巻き込まれているだけとなります。無作為に多くの人に声をかけていく、とにかく関わる人間を増やそうとするビジネスに将来性はないと言えるでしょう。関わるべきではありません。(これは営業とは違います。営業は戦略や人間関係のつながりを利用するビジネス手法です。しかしSNSでやっていることは、言ってしまえば後先考えずに、「数打てばあたる戦法」に近いものがあります。ビジネスとしての体系ではなく、設けられれればそれで良いという考えのもと行動している人が多いです)

SNSビジネスは多くの人を巻き込むけれど、その反面個人の利益を中心に動いている傾向があります。個人の利益が上がるのであれば、不正な手段、不当な手段を取る、中身のないビジネスでも利用していく傾向があり、ビジネスに参加をする人のリスクはとても高いです。

実績を持っているかどうかもわからない

SNSビジネスだけに限りませんが、人を集めるビジネス(セミナーや情報商材等)ではビジネスをしている人の実績が本当なのかどうかははっきり言ってわかりません。というよりもまともな実績を持っていない人が圧倒的に多いと言われています。

実績を持っているように見せかけて、それを上手く表面に出す、口の上手い人が多い傾向にあるようです。
洗脳されてしまえば、実績がないのに、実績があるすごい人のように思えてしまうこともあります。

 

はっきり言ってしまうと、SNS、セミナー 情報商材等のビジネスにはかかわるべきではありません。(まともなビジネスもあるかもしれませんが、何も知らない人がそれを見極めることは難しいです。それこそ見極めるための専門知識が必要になり、まもとなセミナーなどは「誰でも理解できる」「すぐに結果が出る」内容は扱わないことが多いです。)

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加