希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

リオオリンピックが盛大なフィナーレを迎える中、東京オリンピックの詐欺がうごめいている

約3分4秒で読めます

2016年のビッグイベントであるリオオリンピックが日本時間22日、午前8時過からの閉会式を持って終了をします。

事前準備や現地の犯罪等多くの問題を抱えていたリオオリンピックですが、それでも無事終了しそうです。日本の選手も非常に大きな活躍を見せた一方予想外の展開が起こることも多く、非常に魅力的なイベントとなりました。

リオの次は東京と・・・リオオリンピックが終了する前から、東京オリンピックの熱というのは非常に上がってきています。

 

そんな中、やはりその熱を利用した、犯罪というのが影でうごめいています。実の多くのところで、東京オリンピックを利用した詐欺が発生してきています。

東京五輪かたる不審電話相次ぐ 長野

 

県警は、県内で2020年東京五輪・パラリンピックのチケットを名目にした不審電話が3件相次いだと発表した。架空請求詐欺の手口とみられ、県警は「東京五輪のチケットはまだ販売されていない。不審な電話があったらすぐに切り、警察に通報を」と注意を呼びかけている。

 県警によると17日、松本市の70代の女性宅に「国立オリンピック連盟職員」を名乗る男から「東京五輪開会式の入場券4枚を予約した。あとの手続きはまた連絡する」と電話があった。

 茅野市でも同日、70代と80代の女性宅に「東京オリンピック協会職員」などと名乗る男から東京五輪の入場券の代金を請求する電話があり、女性が断ると「警察官」と称する男が「警察に行くことになる」と告げたという。

 

引用先:産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/160820/rgn1608200023-n1.html

これまでも、オリンピックに関する詐欺を紹介してきましたが、これからますます多くなることが予想されます。

何度も・・・何度も言いますが、東京オリンピックのチケットは販売されていません。またチケットのことについて、東京オリンピック関係の職員から電話がくることはまずないと考えておいて大きな問題はないのです。

しかも、勝手に相手が予約をしたチケットに対してなぜ、お金を支払わないといけないのか・・・不信、不透明な点は非常に多いです。

はっきり言って、東京オリンピックを利用した詐欺というのは非常に許せません。国を挙げた大きなイベントであると同時に、国際的な大きなイベントでもあるため、このようなイベントを利用するというのは、オリンピックのイメージに影響してしまいます。

 

このチケットや、東京オリンピックに関する詐欺というのは、もう少し大きく取り上げても良いのではないでしょうか。被害数としてはまだそれほどではないのかもしれませんが、増えてからでは遅いと言えるのではないでしょうか。

 

1960年代の東京オリンピックを知っている人を狙う?

東京オリンピックは実に、約50年ぶりとなります。それゆえに、1960年代のオリンピックを知っている人からすればとても、懐かしく、かつ非常に心躍るような状況にあるでしょう。

詐欺はこのような人たちを狙ってきます。かつての盛り上がりに興奮している人、夢を見ている人に対して、それらの想いを逆手にとって利用をしてくるのです。

かつての盛り上がりを知っているからこそ、夢を見てしまうという人もいるのです。チケットだけでなく、投資関係の詐欺も発生しているので大きな注意が必要です。

盛り上がるところは盛り上がり、そして夢を膨らませることは当然悪いことではありません。しかしその分、冷静さというのも兼ね備えておきたいところです。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加