希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

出会い系のアプリが詐欺の窓口になってしまうことは決して珍しくない

約2分22秒で読めます

詐欺の入り口となる、窓口は近年とても増えてきています。

その代表的なものが、SNSや出会い系のサービスと言えるでしょう。これらは悪意を持った人間が紛れ込み、多くの人と接点を持って行くことができるので、詐欺に対しての防御意識がないと、簡単に詐欺に引っかかってしまうことがよくあります。

特に出会い系のサービスというのは、非常に気が緩んでしまうことも多く、最近ではとても注意をしておかないといけない存在となっています。

 

出会い系アプリで出会った男は詐欺師だった 直方市の女性被害

 

福岡県警直方署は2日、福岡市南区井尻2丁目、自称ホテル従業員の男(37)を詐欺容疑で逮捕した。調べでは、男は昨年5月ごろ、出会い系アプリを利用した詐欺を画策。福岡県直方市の女性=当時(35)=と出会い系アプリで親しくなったうえで、知人に返済する金が必要など、架空の話をでっち上げ、女性の弱みにつけ込んで現金24万8000円や、クレジットカード類4枚をだまし取った疑い。

 

引用先:西日本新聞 http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/271741

出会い系で出会った後、仲良くなった後に詐欺に巻き込んでいくというのは、昔からある詐欺の常套手段ではあるのですが、このようなことに巻き込まれてしまうと、仲良くなっているために、しっかりと断りづらくなってしまい、怪しいと思っていても詐欺にひっかかってしまうことが多いのです。

出会い系というサービスが有名になってきたこと、スマホのアプリ等を利用できるようになったことで、このような詐欺は、非常に活性化していると考えることができます。

出会い系のリスクというのは性被害だけではない・・・

出会い系というのは、非常に多くのリスクを持っているといっても過言ではありません。

まず知らない相手と「出会い」を前提にして関わっていくというのは、相手の都合の良い部分しか見えない可能性があり、裏に何を隠しているのかわからない怖さがあります。

これを見抜く、もしくは警戒をする心掛けがないと、すぐにトラブルに発展してしまうでしょう。(見抜こうとする、警戒をする人ほど、出会いというのは実現されにくくなり、出合い系を利用しても出会えないということになりがちですが、リスクを回避していく上で仕方がありません)

 

またそもそも犯罪の温床になり得る出会い系というのもあり、「出会い系」そのものに大きなリスクがある場合も少なくありません。

詐欺を防いでいくためにも、いたずらに、なりふりかまわず、出会い系を利用していくことはやめておいたほうが良いでしょう。

事件に巻き込まれるリスクを高めてしまうだけです。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加