希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

携帯電話による身に覚えのない請求を受けるアルバイト

約2分30秒で読めます

荷物転送アルバイトというあまり聞き慣れないアルバイトをすることで特殊詐欺に巻き込まれてしまうという事件がありました。

 

「荷物転送アルバイト」にご用心 勝手に携帯契約、詐取 新潟県内の女性が被害

 

新潟県警は19日、「荷物転送アルバイト」に応募した県内の30代女性が、知らない間に自分名義の携帯電話を契約され、携帯が特殊詐欺に悪用されていたと明らかにした。女性は身に覚えのない電話使用料を請求されているという。県警は、詐欺グループが携帯を入手する新たな手口とみて捜査するとともに、巻き込まれないよう注意を呼び掛けている。

 県警捜査2課によると、女性は6月、インターネットで仕事を探し、自宅に届く荷物を転送するだけで報酬が得られるとするアルバイトに応募した。会員制交流サイトで連絡を取り「仕事は不定期で、報酬は1回3千円」と説明を受けた。

 女性は相手の求めに従って名前や住所を伝え、身分証明書の写真を撮って無料通信アプリで送信。その後に届いた荷物を、指定通り開封しないまま関東地方に転送した。

 仕事はその1回だけだったが、最近になって、通信機器会社から数万円の電話使用料の支払いを求める督促状が届いたため、不審に思った女性が県警に相談して被害が分かった。

 携帯は、女性が伝えた個人情報を悪用してネット上で契約されたとみられる。8月中に約1千回の使用履歴があり、関東地方で被害が出たおれおれ詐欺に使われていたという。

 捜査2課は、詐欺などの疑いがあるとみて調べるとともに、「事情を知らない一般の人が、詐欺に使う道具の入手に関わってしまう恐れがある」と注意を呼び掛けている。

 

引用先 新潟日報 http://this.kiji.is/161688002187018243

個人情報を詐欺を企てる人に送ることで、勝手に携帯電話を契約されてしまったことが大きなポイントです。

荷物転送ということで、契約した電話を一応、アルバイトの人に送るのですが、仕事が転送の仕事なので、特に違和感なく、それを詐欺をする人に送ってしまうということになります。

本来送られてきた携帯電話は、転送せず、自分が持っていなければいけないものなのですが、転送アルバイトという名目を上手く利用していたということになるでしょう。

おまけにその携帯電話は、転送という形で詐欺を働く人に送ってしまっているため、勝手に詐欺に利用されているというリスクを持ってくることになります。

何も知らない人が詐欺に巻き込まれてしまうリスクというのは非常に怖いものです。

 

最近、転送アルバイトなどの怪しいアルバイトが増えてきています。手軽にできるということが大きなメリットなのですが、仕事として請負って良いのかどうかを検討していく必要があります。

 

安易に関わってしまうと、「詐欺の共犯」の疑いをかけられてしまうリスクを持ってくることになります。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加