希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

知っている人を騙すという卑劣な行為はしっかり取り締まるべき

約2分3秒で読めます

人の弱みを握ったり、良心を利用して詐欺をしかけるというのは非常に卑劣な犯行です。このような行為で利益を得るというのはもはや人の道を外れているといっても過言ではないでしょう。

人としての道を大きく外れるだけでなく、多くの人を不幸にし、かつ自分の人生も台無しにしてしまいます。

詐欺に対してはしっかりとした取り締まりが必要であり、取締りを強化することで、被害者になり得る人を守る、警戒心を強く持ってもらうようにすることが大切でしょう。

 

知人女性から500万円だまし取る 詐欺の疑いで47歳容疑者逮捕

知人女性から現金500万円をだまし取ったとして、いわき中央署は31日午後0時35分、詐欺の疑いで広野町、無職、容疑者(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は、いわき市の知人女性に「過去の経歴を抹消してやる。抹消するのに500万円かかる」などとうその話を持ち掛け、昨年6月ごろから今年2月ごろまでにかけて、複数回にわたって現金計500万円をだまし取った疑い。

 

引用先 YAHOOJAPANニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00010002-minyu-l07

上記は知人の女性から500万円もの大金を騙し取ったということですが、弱みを握っていたのだと思えます。弱みを握られた方としては、支払わざるを得なかったのかもしれませんが過去の経歴を末梢できるということに淡い期待を寄せていたのかもしれません。

500万円というのは非常に大きなお金です。複数回であったとしても、それなりにまとまったお金のやり取りがあったと言えるでしょう。

 

このような詐欺に巻き込まれてしまう場合、お金に関する感覚が麻痺してしまうようであり、どこかでおかしいと気づけるものも気づけなくなってしまうことが多いです。

どのような経緯であれ、全貌が明らかになり、逮捕をされたというのは今後の社会にとっても良いことでしょう。

ただ、できれば被害が出る前に、おかしいと気づき、利用されないような社会作りをしていくべきではあるでしょう。詐欺を仕掛ける人間が得をして、まともに仕事をしている人が損をするような世の中には決してしていけません。

詐欺はどこにでも存在する時代です。かといって卑劣な手段に屈する必要はなく、焦りを感じてしまってもしっかりとベストな手段を探していくべきです。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加