希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

特殊詐欺への対策は強化していくべき!強化で社会的関心があがる

約1分48秒で読めます

千葉県の警察本部は、特殊詐欺対策室というものを作り、特殊詐欺についてしっかりとした体制作りをすることを決めました。

 

もともと特殊詐欺対策係というものがありましたが、それが特殊詐欺対策室になりより本格的な対策を取っていくことが可能となっています。

特殊詐欺についての被害は非常に大きく社会的にも決して無視できるものではありません。

対策がしっかり行なわれることによって、より関心が高まり、詐欺をしにくい環境になればと思います。

特殊詐欺対策を強化 対策室を設置

電話de詐欺など特殊詐欺事件の捜査体制を強化するため、県警は4月1日、「対策室」を設置します。
 千葉県警本部では31日、「特殊詐欺対策室」の発足式が開かれ、丸山彰久刑事部長が「自ら課せられた重要な役割を強く認識し、各種施策を強力に推進して欲しい」と訓示しました。詐欺事件などを扱う県警の捜査二課では、これまで「特殊詐欺対策係」が事件の捜査に当っていましたが、これを「特殊詐欺対策室」に格上げし、警視クラスの室長を置くことで、指揮命令系統が確立され、捜査の強化に繋がるということです。2月末までの電話de詐欺の認知件数は計126件、被害額は2億3千万円に上り、いずれも前の年の同じ月と比べて減少していますが、依然として高止まりの状況が続いていて、対策室の活躍に期待がかかります。

引用先 YAHOOJAPANニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00010001-chibatelev-l12

特殊詐欺に関しては社会的関心が高まることは非常に大きな予防策、抑止力になる傾向があります。

特殊詐欺を予防していくというのは多くの人の安全を守ることにもつながります。

また被害総額が非常に大きいということえ、特殊詐欺に対して効果的な対策を取ることができるようになれば、詐欺による被害も大きく減らしていくことができるはずです。

詐欺に関して社会的規模でしっかりと関心を持ち、特殊詐欺対策室だけでなく、より多くの人を巻き込んだ対策をしていく必要があるでしょう。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加