希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

特殊詐欺を水面下で防ぐというのはもはや金融機関では必須になっている

約2分10秒で読めます

オレオレ詐欺の被害に遭遇しそうになった人を、救ったというニュースがあります。

<オレオレ詐欺>誰にも相談できず焦り…被害未遂の女性語る

茨木署や女性によると、5月10日午後6時ごろ、男の声で「おれや」と電話があった。女性が息子だと勘違いし、息子の名前を呼ぶと、相手は「そうや」と応じた。「風邪をひいて熱がある。会社に携帯を忘れた」などと言われたという。

 翌日の午前9時ごろ、同じ男の声で電話があり、「会社の金を使い込んだ。900万円払わないとクビになり、警察に捕まる。自分で200万円用意したので、残り700万円を今日中に用意してほしい」と迫った。

 女性は「息子には子どもが3人いる。クビになったら大変だ」と慌ててJA茨木市中央支店に向かい、窓口で700万円を引き出そうとした。しかし、池尻孝夫支店長(54)に「オレオレ詐欺かもしれない。息子さんに確認してほしい」と言われ、帰宅。息子の会社に電話したところ、うその話だったことが分かり、足がぶるぶる震えたという。

 

引用先 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000019-mai-soci

700万円の振込みということ大して、JA側が気づき、対処したため、詐欺の被害は未遂で終わりました。

今の時代、金融機関側がこのように対応していくことは必須とも言え、逆に言うと、金融機関側の対応がしっかりできていればかなりの数のオレオレ詐欺や特殊詐欺を防げる可能性を持っていることになります。

ATMから振り込ませようとするのは危ない、オレオレ詐欺の特徴についての情報など、公開をしても、その情報をキャッチすることができない人は無数にいます。xf5705187873m

情報の公開は必要ですが、直接お金に関与することが多い金融機関などが、事例等に詳しくなり、対処できるようになっていく必要性は今後、どんどん大きくなっていいくことでしょう。

詐欺を防いだ事例については、どんどんニュースとして取り上げていくべきであり、詐欺を防いだという事実と同時に、注意喚起をしっかりと大きくしていかなければいけないでしょう。

オレオレ詐欺や特殊詐欺は消えない

オレオレ詐欺は、一昔前のから存在している詐欺で、もうだまされる人なんていないと思いがちですが、そんなことは決してありません。

一度出てきた詐欺は消えることはないと思っておいてもよいでしょう。

 

そう思って、警戒、対処していくことが非常に重要となっていきます。

 

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

お金について気になること、不安な事、巻き込まれたくない詐欺や事件などについて紹介をしていきます。多様化しているお金との付き合い方は知っておいて損はありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加