希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

保存期限は?正しい保存方法は?知っているようで知らない…「冷凍ごはん」

約2分18秒で読めます

節約のために自炊を心掛けている方も多いですよね。そんなとき、まとめてお米を炊いておいて冷凍しておく「冷凍ごはん」を実践している方がほとんどではないでしょうか。

まとめて炊いた方が電気代の節約にもなりますし、何より手間がかからなくて良いですよね~。そんな日常的にお世話になっている冷凍ごはんですが、我々が知らないことってたくさんあるみたいですよ

今回は節約生活の味方!冷凍ごはんについてお話していきますね

気になる賞味期限は3か月程度と心得て

冷凍ごはんの賞味期限はズバリ3か月程度と言われています。ただし、これはあくまで美味しく食べられる期限。保存方法などにもよりますが、半年以上前の冷凍ごはんも問題なく食べられることも多いようですね。

古くなった冷凍ごはんは解凍して普通に食べるよりも、雑炊などにするのがオススメ。なぜならば冷凍中に水分が失われていますから、パサパサになりやすいんだとか。水分多めの料理に使うと瑞々しさが復活するようですね。

急速冷凍機能をフルに使うべし

冷蔵庫によっては急速冷凍機能がついているモノもありますよね。冷凍室内のアルミなどの上に置いておくと、そのほかよりも凍りやすいといった便利機能。冷凍ごはんこそ、その機能を使うべき。

ご飯はゆっくり冷凍していくと、お米の中の水分が膨張します。水を凍らせると元の体積より大きくなるのと一緒ですね。そうなるとお米内部の組織を破壊して、本来の美味しさに戻りにくくなるのだとか

冷凍ごはん以外でも水分を含む食材は急速冷凍機能を使った方が良さそうです。

冷凍ごはんの正しい保存方法って?

冷凍ごはんは3か月は美味しく食べられるといった話をしましたが、それは正しい保存方法をした場合のみ。適当にしておくと数週間でマズい!と感じてしまう冷凍ごはんになってしまいます。

コツはとにかく空気を抜くこと。チャック付きビニール袋などを利用して、できるだけ空気に触れないようにしてください。空気に触れると酸化し、どうしても風味を損なってしまいます。

また、冷凍庫に入れる前には必ず粗熱をとってからにしてください。美味しく食べられる期間を伸ばすと共に、冷凍庫内のほかの食材が痛まないようにする配慮になります。

再度の冷凍は基本的にNG……一回分を冷凍して

解凍した冷凍ごはんが食べられなかったからもう一度……というのはオススメできません。正直なところ、水分も抜け味も劣化したトラウマ物の冷凍ごはんになる可能性大。

一回で食べきれる量を冷凍するようにしましょう

日常的に利用している冷凍ごはんも、意外と知らないことってあるものですね。これから冷凍ごはんを食べるときにはちょっと意識してみるとおもしろいかもしれませんね。
The following two tabs change content below.
榎 汐子

榎 汐子

生活やお金に関する庶民派コラムライター。すぐに使える節約ネタやお金についての話題を執筆していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加