希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

節約ファッションに欠かせないしまむら!「しまパト」のコツって!?

約2分17秒で読めます

節約ファッションの味方と言えばユニクロ、そして外せないのがしまむら。数年前からツイッターなどで話題になっている「しまパト」をご存知でしょうか?

しまパト=しまむらパトロールの略特にお目当てのアイテムがない状態でしまむらに行ってきたことを指すようです。何かオトクなアイテムないかな?と見てきた……といったイメージ。女性だけでなく男性でもしまパトを楽しんでいる方も多いそうですよ!

今回はさらに「しまパト」が楽しくなるコツをお教えしますね~。

ブランドコラボアイテムが増えている

以前、しまむらといえばノーブランドの服が並んでいるイメージでしたが、最近ではブランドとのコラボが実現ナイスクラップといったカジュアルなラインからハリスツイードといった老舗ブランドも。

しまむら安心価格からすると少々お高めの値段設定にはなりますが、それでも激安。先述したナイスクラップのレースブルゾンが2,400円程度とかなりおトクですよね。さらに入れ替えシーズンの際にはしっかり他のアイテム同様に値引きされるのもうれしい!

今後もブランドコラボは増えていきそうなので要チェックです。

広告が出たあとがしまパトの狙い目

もちろん広告のおトクな商品を手に入れる目的もありますが、それ以上にお目当てにすべきなのは値下げ商品。広告を出したとき、掲載商品は分かりやすい位置に陳列されます。

そのため、棚の配置換えなどが起こり、今まで陳列されていたアイテムが値下げされる可能性が。絶対とは言えませんが、広告のあとのしまパトは愛好者の間ではもはや常識!?

ツイッターの「#しまパト」タグは見逃せない

しまパト後、購入したアイテムをネットにツイッターにアップしている人は大変多いです。そんなときにつけるハッシュタグが「#しまパト」。検索をすればすぐに出てきますよ。

これを参考にするだけでも良いのですが……アップされているタグに注目。しまパト慣れをしている方は必ずタグを見せてくれるはず。なぜかというと価格の他に品番情報がかかれているのです

品番だけ分っていれば、アイテムによっては取り寄せ可能。ツイッター上でこれいいな~と思ったものが手に入るかもしれません。ただししまむらは売り切り・再入荷がない場合がとても多いので、できるだけ早く取り寄せをするようにしてくださいね

さて、自分もしまむらに行ってみるか~と思った男性は要注意。都内の比較的狭い店舗は主にレディース商品しか置いていない場所も。それでも下着類や靴下はあるのでムダにはなりませんが、女性だらけの中に一人で行くのはちょっと気まずいですよね。
事前にHPをチェックして、メンズ商品もおいてある店舗を選んでくださいね!エンジョイ・しまパト!
The following two tabs change content below.
榎 汐子

榎 汐子

生活やお金に関する庶民派コラムライター。すぐに使える節約ネタやお金についての話題を執筆していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加