希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

高収入なのに貯金ができない人に共通している4つの特徴

約1分57秒で読めます

あなたの周りには、収入はそこそこあるのに全然お金が貯まらない!といっている人はいませんか?実はそのような悩みを持っている人は意外と多かったりします。つまり、収入が多いか少ないかは貯金ができるかできないかとは別の問題なのです。今回は、そのような高収入ではあるけどお金が貯まらない人に共通している4つの特徴を紹介していきます。

1,貯金額の目標設定ができていない

高収入の人というのは、自分の収入が多いことに対して油断をしているケースが多いようです。いつでも貯金なんてできると過信していると、計画性を持ったお金の使い方ができないため、いつまで経っても貯金ができないといった負のスパイラルが起こるのです。なので、貯金をしたいのであれば、具体的にいついつまでにいくら貯めるといった具体的な目標を今すぐ立てるべきです。

2,お金に関する仕組みが何もわかっていない

保険、税金、ローン、金利など世の中のお金に関する仕組みをわかっていないというのも、高収入でありながら貯金ができない人の特徴であると言えます。収入が多いことによってそういった仕組みに関していつまでも勉強せずにいると、一生損をし続けるといったことも起こってきます。節約できる部分は節約しないと、世の中のカモにされて終わりです。そうならないためにもしっかりとお金に関する情報を仕入れる努力をしましょう。

3,その月に残ったお金から貯金をしようとする

実はこれが貯金ができない人に最も多い特徴です。貯金が出来る人というのは、給料が入ったら最初に貯金の分を先取りしています。つまり、給料の残りのお金で生活をするのです。これをやらなければ、いつまでもまだ余裕があるから大丈夫と浪費を続けてしまう原因になります。特に収入が多い人は浪費癖がついてしまっている場合が多いので、今すぐにでも改善するべきです。

4,クレジットカードでリボ払いをしている

お金に余裕があるけど貯金できない人は世の中のお金に関する知識が乏しい事が多いので、クレジットカードで買い物をした時にリボ払いにしている場合があります。少しでもお金の知識がある人であれば、いくら便利だからといってリボ払いにするようなことはないでしょう。一括で払えばそれ以上のお金がかかることはないので、クレジットカードを使うのであれば一括払いを選択しましょう。

The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加