希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

MacBookAirを安く買う方法

約2分4秒で読めます

MacBookAirって、スリムでカッコ良いですよね。しかも、充電もかなり長持ちするし、重量も軽いので外に持ち運んで作業するときには本当に役立ちます。とはいえ、値段がWindowsパソコンと比べると割高なのがネックと思っている人も多いはず。今回はそんなMacBookAirを安く買うためのの方法を紹介していきます。

価格.comで比較してみる

ネットで買うのなら、まずは価格.comで最安値を調べてみることをおすすめします。価格.comには、多数の店舗が出店しているので、その中で送料なども見比べながら、自分にとって最も安く買える店舗を探しましょう。ただ、必ずしも価格.comが最安値というわけではないので、注意が必要です。

楽天市場・ヤフーショッピングもみてみる

ネットショッピングの大手として、楽天市場やヤフーショッピングが挙げられますが、この二つのチェックも忘れずにしましょう。それぞれ、楽天スーパーポイントだったり、Tポイントだったりと、それぞれポイントが付くので、その場でMacBookAir単体の料金だけをみるのではなく、そういったポイントも計算に入れて買うべきです。そうすると、次なにかデスクやチェアが欲しくなった時にそういったポイントを使うことによって総合的にお得な買い物をできることになります。

学割を利用する

Appleは、学生・教職員を対象に学割の制度を設けています。その学割を使うことで、だいたい定価よりも5,000円前後安く購入することができます。ただし、必ずしも最安値というわけではないので、「自分は公式サイトでしか買いたくない!」といった人におすすめできる方法になります。

また、Apple on Cmpusという学生・教職員向けのプログラムに参加している学校だと、通常の学割よりもさらに安く購入することができるので、まずは自分の学校がそのプログラムに参加しているのかどうかを確認してみましょう。

Apple Storeで社員として働く

Apple Storeで働くことによって、社員割引が適用されますので、定価の25%割引で購入することができます。これだけの割引率になりと、おそらくどこよりも安くなっていると思いますが、ハードルが若干高いですよね。現在の職を辞めて転職することになるので、よっぽどのApple信者でない限りはおすすめしません。ただ、人生経験の一つとしてAppleで働くというのはネタにもなって良いかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加