希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

古いパソコンを買い換える時に、安く新しいパソコンを買うために

約1分47秒で読めます

昨年、2014年4月をもって、Windows XPのサポートが終了しましたが、これまでWindows XPを使っていた人にとっては重要な問題ですよね。これからどうするか悩んでいる人も多いと思います。サポートが終了することによって、セキュリティに弱点が出てもそれを修正するプログラムを作ってくれくなるので、日々、セキュリティが弱くなってきます。セキュリティが弱くなることによって、新種のウイルスに感染しやすくなります。ウイルスに感染すると、個人情報の流出などに繋がります。そんなWindows XPをまだこれからも使い続けることはおすすめできませんので、ここでは安く新しいパソコンを買う方法を紹介していきます。

パソコンを安く変えるサイトを見つける

基本的には実店舗で買うよりも、ネットで買う方が安く買うことができます。中には、通信回線を契約することによって0円で新品のパソコンをもらえるサイトもあります。GoogleもしくはYahoo!の検索画面で「パソコン 激安」、「パソコン 最安」などで検索してみるとたくさんのサイトが出てくるので、その中で自分の好みのスペックのパソコンを選んで買いましょう。特に、ASUSやHP、DELLあたりはコスパが優れたパソコンが多いのでおすすめです。

業者にパソコンを買い取ってもらう

新しいパソコンを購入すれば、ほとんどの人が古いパソコンは不要になりますよね。その不要なパソコンを捨てようとすると、粗大ごみとしてお金がかかってしまうので、オークションに出すか、近くのリサイクルショップに行ってパソコンを買い取ってもらうようにしましょう。そんな古いパソコンなんて売れるの?と疑問に思うかもしれませんが、そのパソコンをそのまま使わずに、解体して使える部品だけを取ったりできるので、一応そのパソコンにも価値はあるのです。ただ、素人がパソコンを解体して使える部品を見抜くなんてことはなかなかできないと思うので、いつか使うかもなんて思わずに、さっさと売ってしまいましょう。その方が家もスッキリ片付くし、それ以上古くならないほうが高く売れたりしますので。

The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加