希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

誰でも簡単にできるお金を管理するための最低限すべきこと

約1分44秒で読めます

お金を効率的に管理することによって浪費を防ぐという効果が期待されます。ここでは、お金を管理するために最低限これだけはすべきだと思うものを紹介します。

家計簿ではなく残高帳をつけるべき

一日一回、決まった時間に現在の手持ちのお金を記録しましょう。残高が減っていれば、何に使ったのかを記録することが大事です。そうすることで、自分のお金の使い方を毎日見直すことができます。毎日見直していると、自分のお金の使い方に関する傾向が見えてくるので、衝動買いや無駄遣いの防止に役立つでしょう。

週単位で使うお金を決める

お金の管理は、月単位で決める人が多いと思いますが、それをさらに細かく、週単位で管理をすることをおすすめします。なぜなら、週単位で管理することによってお金の節約のペース配分を楽にすることができ、モチベーションの維持にも繋がるからです。また、食料の買い物も、一週間に一度、まとめて買うことによって食費のペース配分も簡単になります。

利用するお金を袋で分ける

一定期間ごとにお金を袋で分けることにより、財布からお金を使うたびに袋からお金を出すことになるので、自分がどのくらいの期間でどのくらいのお金を使ったのかを確認しやすくなります。これは、お金を管理する方法としてはかなり簡単だと思うので、一度試してみてください。

銀行口座を役割別に作る

引落、振込用口座と貯蓄用口座を役割別に別けることにより、お金の流れを把握しやくなります。そして、特にネット銀行だと月に数回振込手数料が無料だったり、ATMからの引き出し手数料が無料だったりすることが多いので、メガバンクだけではなく、ネット銀行も一つ持っておくと便利かもしれませんね。

お金を降ろすタイミングを決めておく

銀行を利用する際、毎週何曜日にいくら引き出すのかを決めておくことにより、お金を使うペース配分もしやすく、無駄にお金を降ろさすに済むので、引き出し手数料の節約にも繋がります。個人的には、お金持ちの人は、毎週何曜日にいくら引き出すのかを決めている人が多い印象があります。

The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加