希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

消費者金融で5万円、10万円借り入れするのが一番ベスト

約2分2秒で読めます
gf1420214825w

消費者金融は高額貸し出しをしてくれると言うが・・・

消費者金融では、利用限度額というものがあり、アコムは、500万円までの借り入れが可能です。消費者金融はいざと言う時これ程までに高額貸し出しをしてくれるから便利なのです。
しかし、ほとんどの人たちが500万円を借り入れしたいと思っても審査に通過することはありません。それは貸金業法改正によって、総量規制の問題があるからです。おそらく総量規制がなくても、消費者金融の自主規制によって貸し出しをしないという判断をすることになるのでしょうが、500万円の額を貸し出ししても、しっかり返済してもらうことが出来るかどうかという保証がないのです。アコムの場合、実質年率4.70%~18.00%となっています。ここでみなさんは年率というものがあることは理解出来るにしても、なぜ、年率に幅があるのか不思議と思っているのではないでしょうか。おおかた実質年率500万円借り入れした人たちに対しては、一番最低レベルの4.70%という金利が設定されることになります。
5000000×0.047÷365で一日643円程度の利息の支払いをしなければならないことが判ります。1ヶ月で19315円の利息をしなければなりません。これをやはり高いと捉えるべきなのではないでしょうか。消費者金融では、一番低い金利を設定してくれているとしても、この程度の利息を支払い続けていかなければなりません。
ただし、元金に対して金利がかかって来ますから、借り入れ額が減ることによって、段々と月々に支払いしなければならない利息は減って行くことになりますが。
総量規制の規制があり、もしも、500万円借り入れする場合、1500万円程度の収入が必要であり、その程度の収入がある人たちが消費者金融でキャッシングをするかと言えば疑問であり、本当に消費者金融でそのような高額借り入れする人たちって一体どの程度いるのでしょうか。

消費者金融は高額借り入れする場所ではない

金利がつくということも意識しなければなりませんし、総量規制の問題も考えていかなければなりません。その時、私達のキャッシングに対しての正しい判断は、5万円、10万円程度のキャッシングに留めるという姿勢なのではないでしょうか。いざという時に、5万円、10万円程度借り入れをして本当に有難いと思う時だってあるはずです。そのような使い方が本来の消費者金融の正しい使い方だと思いますが・・・。

The following two tabs change content below.
hanako

hanako

私は長い間、消費者金融に勤務して来ました。ゆえに内面からキャッシングのメリットもデメリットも知っています。多くのみなさんに経験をもとにした、出来る限りのアドバイスが出来ればと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加