希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

年始年末にお金を借り入れしたい!

約2分11秒で読めます
xf3635145158w

年始年末にイベントが集まりすぎている!

年始年末にお金が急に必要ということも大いにあり得ることです。年始年末にイベントが集まりすぎていると嘆いている人たちも多くいるのではないでしょうか。クリスマス、正月、冬休みなどなどお金がピンチになることも当然あり、私達はしっかり計画をたてて臨んでいかなければなりませんが、それでもピンチは起こりうることです。そしてお金がないから淋しい年末年始を過ごさなければならないことになります。自分のことなら、まだ許すことが出来ても、彼女に、子供さんに淋しい思いをさせたくはありませんし。何かピンチの為の対策を練る必要はないでしょうか。
その時、消費者金融でキャッシングをするということも方法の一つだと理解するはずです。

消費者金融では、年末年始に審査を受けることが出来ない

みなさんは消費者金融ならいつでも借り入れ出来ると思っているのではないでしょうか。消費者金融は即日融資と言います。更に消費者金融は24時間365日申し込みと言いますが、ちょっとカラクリがあるので用心しましょう。24時間365日申し込みOKというのは本当のようです。しかし、実際に申し込みはOKであるが審査に時間がかかり、それ程意味がある訳ではない時があります
年末年始は、消費者金融も休みなら、コンピューターで24時間365日申し込みは受付しているものの、審査部門が休みになり、すんなり借り入れということにはなりません。審査は1月2日以降になるというケースがあるようです。
特にこのような新規申し込みに用心してください。お金が絶対に必要という人たちはしっかり計画性を持ち遅くても12月30日までに審査を受けるようにしてください。
ただし既にカードを持っているというのであれば、大手消費者金融の場合、12月31日でも1月1日でもATMで借り入れは可能です。ただし、やはり消費者金融は店頭、無人契約機などが休みになっているケースが多いようですよ。消費者金融では24時間365日Web申し込みOKというものの、申し込みと実際審査とは意味が違っています。申し込みOKなのに、審査はOKでないという場合があります。

病院の待合室で並んで待っているのと似ている?

ただ申し込みをして、病院の待合室で並んで待っているようなものです。病院へ行く人たちは既にしっかり知っていますが、並ぶと言うことに大きな意味があります。休業だからこそ、申し込みした人順に審査がスタートして、ここで待たなければ開業した時にとんでもなく待たされることになります。年末年始は、お金が必要な人で溢れかえっているようです。

 

The following two tabs change content below.
hanako

hanako

私は長い間、消費者金融に勤務して来ました。ゆえに内面からキャッシングのメリットもデメリットも知っています。多くのみなさんに経験をもとにした、出来る限りのアドバイスが出来ればと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加