希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

借金したらなかなか返済が終わらないけどなぜなのだろうか

約2分8秒で読めます
gf1420065722w

キャッシングって便利だけどやっぱり用心しなければならないことは利息のこと

消費者金融で借り入れをしたいけど、利息を支払いしなければならないからなと敬遠している人たちも多くいるのではないでしょうか。
実際に消費者金融で借り入れしたら、完済までなかなか辿り着くことができないで苦労をしたという人たちの声を多く聞きます。消費者金融は、即日融資といいすぐに借り入れ出来る便利な場所かもしれませんが、10万円程度借り入れしても、なかなか完済に至らないので、特に注意をしていただきたいと思います。
キャッシングしなくて済むならキャッシングはしないというモチベーションも決して間違いではありません。

消費者金融の毎月の返済額を意識しなければならない

消費者金融それぞれ支払い方法が違い、例えば50000円以下の借り入れの場合でも、レイクは3000円、SMBCモビットは、4000円という返済額が違います。そして、一番注目をして欲しいのがプロミスの2000円でOKという額の安さです。2000円の支払いでお金を借り入れ出来るなら、つい使いたいと思う人たちもきっといるでしょうね。実際にプロミスは、その支払いやすさということを前提に売りに出しているようです。

プロミスでは残高スライド元利定額返済方式を採用している

ここでちょっと注目して欲しいものが残高スライド元利定額返済方式です。30万円以下なら、借り入れ残高×3.61%という式によって、毎月の返済額が決定されて行きます。10万円借り入れすることによって、支払い額は4000円程度でいいという他の消費者金融よりメリットが生まれます。5万円なら、2000円で月々OKということなのです。
しかし、プロミスがいいですよという指示に従い支払いを続けることによって、たったこの程度の額を支払いする為に期間は2年以上かかってしまうことになります。これってちょっとかかりすぎなのではないでしょうか。プロミスで借り入れをした場合、いつまで経って終わらないと段々と嘆く人たちが多いようです。
本当のことを言えば、借り入れしたからには、2000円という額で返済して行くことよりも、もっと返済していくぞ!という強い気持ちになることができる額で返済して行く方がキャッシングに対しての自覚も生まれることになります。なんとなくだらだらと返済をして気づけば、12回で10万円を返済する場合、利息は、9894円で済むのに、36回で支払いをした為、29765円もの利息の支払いをしなければなりません。これって、三倍近い利息ではありませんか!

The following two tabs change content below.
hanako

hanako

私は長い間、消費者金融に勤務して来ました。ゆえに内面からキャッシングのメリットもデメリットも知っています。多くのみなさんに経験をもとにした、出来る限りのアドバイスが出来ればと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加