希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

流通系クレジットカード、信販系クレジットカード

約2分6秒で読めます
gf1950115227w

流通系クレジットカードとは何か

流通系クレジットカードにはいろいろ種類があってどれにしていいか迷う人たちも多くいると思いますが、 デパート、コンビニ、大手専門店というあらゆるお店がVisaといった国際ブランドと提携することによって、独自のオリジナリティーのあるクレジットカードが簡単に作れて行くことになります。
みなさんが頻繁に利用する店でのクレジットカードを作ることに大きなメリットが生まれることになります。そしてお店では競争しあっている為に出来る限りこのクレジットカードを作って欲しいということで、差別化を図り還元率が高いと言うものも多くあります。 頻繁にあるサービス・キャンペーンにも是非注目をしていただきたいと思います。ポイントが二倍というのなら、やはり有効的に活かして欲しいですね。

流通系クレジットカードは銀行系よりも審査に通過しやすい

銀行系クレジットカードがありますが、銀行系よりも流通系の方法が審査に通過しやすいと言われています。
流通系クレジットカードの場合、年会費が無料のものが多くそれもメリットです。クレジットカードを作ったことによって既にお店にとって大きなメリットが発生するからです。ポイントの決め手はみなさんがどの店のクレジットカードを作ると日常生活において有利に働くかということです。みなさんのライフスタイルを照らし合わせて検討しましょう。

信販系クレジットカードとは

それは信販会社が発行するクレジットカードです。信用販売というものが消費者金融のキャッシングなどと混同している人たちも多いようですが、信販というものは金利がつくということではなくて、立て替える方式を取ることです。
銀行系クレジットカードというものもありますが、正直にいえば段々と境界線が薄れて来ている事実もあります。三菱東京UFJニコスが発行するVIASOカードといえば、銀行系であり、信販系という言い方も出来るカードです。
敢えてここでは昔からずっと信販の仕事をして来た会社の作るクレジットカード程度で理解していただきたいと思います。信販系の代表格はオリコといいたいのですが、オリコも現在ではみずほ銀行と手を組んでいる状態なので、まっさらな信販系クレジットカードということも難しくなって来ました。
信販系ということに留まると何か時代の波に押し流されてしまうような感じがしないではありません。オリコカードも満を持して登場したものがオリコカードiBです。海外旅行保険が充実し 、 電子マネーが2つも使えるカードです。

The following two tabs change content below.
hanako

hanako

私は長い間、消費者金融に勤務して来ました。ゆえに内面からキャッシングのメリットもデメリットも知っています。多くのみなさんに経験をもとにした、出来る限りのアドバイスが出来ればと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加