希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

本当にそのおまとめローンで大丈夫か

約2分3秒で読めます
gf1420096884w

おまとめローンが便利というけど本当?

ついついおまとめローンという言葉に魅了されている人たちも多くいらっしゃるようです。バラバラで借金を抱えている人たちにとっておまとめという言葉はかなり魅力的な言葉かもしれません。
でもおまとめローンに欠点もあるということを知ることはとて大事なことです。おまとめローンはうまく自分のライフスタイルにあてはめることによって、支払いが随分楽と感じることはあるようです。

今よりお得になると思っていたものの・・・

おまとめローンにすることによって気付かないうちに損をしているということもあるようです。
月々の返済額が減るという意味でおまとめローンを有効的に捉えるものの、それは単に返済期間がのびただけと解釈出来るだけのものかもしれません。そして、返済期間が長いということは、それだけ借り入れしている人たちは、利息を多く支払いしなければならないことになります。
私達がおまとめローンで追求していかなければならないのは目先のお得感、楽ということではなくて、全体的に捉え返済総額が、おまとめする以前よりも楽になることが出来たか否かという問題です。

簡単におまとめすることが出来ない

そして、自分たちにおまとめローンがメリットあるものと判断して、いざおまとめローンの審査を受けようと思っても、おまとめローンは誰でもが借り入れ出来るローンではありません。
何しろおまとめローンは金利が低いことがメリットなのですから、当然金利が低い分だけ審査が厳しいと言うことになります。銀行カードローン、銀行系はやっぱり審査は厳しいようですよ。 五社程度より借り入れしている人たちもおまとめローンを利用したいと考えるでしょう。しかし、五社程度借り入れのある人たちは、なかなか既におまとめローンを組むことが困難と言います。
まず、ちょっと金利が高い場所だとしても、五社という件数を減らす目的で借り入れをして、低金利のおまとめローンに挑戦するという手間がかかる方法も実際には手なのです。おまとめローンの審査では、当然借り入れ額が高い人たちが狙って来るということは想定している訳ですが、借り入れ件数ということには厳しいと言う性質を持っています。
そして、借り入れしたいと思っている人たちは、多重債務者の人たちであり、どうしても延滞した履歴など持っている傾向があり、そのような人たちはなかなかおまとめローンの借り入れが難しいと言います。

 

 

The following two tabs change content below.
hanako

hanako

私は長い間、消費者金融に勤務して来ました。ゆえに内面からキャッシングのメリットもデメリットも知っています。多くのみなさんに経験をもとにした、出来る限りのアドバイスが出来ればと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加