希望限度額が300万円以内なら、所得証明書の必要なし。おまとめ・借り換えももちろんOK!

事前にご融資可能か1秒診断もできるので、借り入れに不安な方でも安心!

最近話題の過払い金請求・・・あなたも対象者かも!?

約3分1秒で読めます
168135

昨今CMでもよく耳にする過払い金請求って知っていますか?払い過ぎた利息の返金手詰づきができるというものです。実はあなたも対象者かもしれません。では、過払い金とは一体なにか、どんな人が過払い金請求をできるのかなどをご紹介いたします。

過払い金とは一体なに?

過払い金とは消費者金融やカード会社に払いすぎたお金のことを言います。お金を借りると利息が付き、利息を含めた金額を返済します。その時、必要以上に利息を払いすぎてしまうことがあります。これが過払い金です。

要するに、あなたがカード会社などに多くお金を払っていたと言うことです。

今までは過払い金はグレーゾーンであったため、返金されることはほとんどありませんでした。しかし近年、金利を多くとり過ぎていた分は返金請求できると決められました。そして現在では、法律事務所などが率先して過払い金請求をするようにと促されるようになりました。

過払い金請求ができる人とは?

どんな人が対象になるのか?というのが気になりますよね・・・。では、過払い金請求が可能な人についてご説明します。
過払い金請求が可能な人は以下の条件に当てはまっている人です。

その条件というのが「2010年までに(5年以上前)」消費者金融やクレジットカードローンを使った人全員です。
多額のローンを抱えて返済している人たちだけが対象というイメージがありましたが、実は、過払い金請求ができる対象者ってこんなにも多いのです!
意外と多くて驚きますよね。もしかすると、あなたが対象者である可能性も少なくはないということです。

有名な企業の多くが高利子でお金を貸してきていたようなので、今一度見直してみましょう。特に消費者金融は覚えていてもクレジットカードのローンなどは忘れてしまいがちです。

過払い金請求はどうしたらできるの?

過払い金請求はやはり専門家に頼むのが一番手っ取り早くて簡単です。金利の計算なども自分だけでは難しいかもしれませんが、専門家なら難しい部分も行ってくれます。

自分で過払い金請求をすることもできそうですが、金融業者とのやりとりは、弁護士などそのような件に強い人ではないと大変です。いくら万全の体制で挑んだとしても、相手はお金に関してのプロですので、お金についてよくわからない素人では、請求放棄や減額に持っていかれる可能性があります。

きちんとした法手続きを行うことで、減額などされることなく、過払い金を全て返金してもらうことができるようになります。専門家に頼むのって、ちょっと不安があるかもしれませんが、電話で無料相談などもできますので、まずは無料相談から始めてみてください。

過払い金請求にはデメリットもある

払い過ぎた利息を返金してもらい、借金が0になった人も多い過払い金請求。メリットばかりではと思われがちですが、実はデメリットが1つあります。
それは過払い金を請求した金融業者からはもうお金が借りることができないということです。

しかし、借りられなくなるのはその金融業者のみです。信用情報機関に事故情報(いわゆるブラックリスト)が載ってしまうわけではありませんので、過払い金請求をしたことで新たな金融機関での審査に通らないということはありません。過払い金請求による影響はないということです。

ただし、過払い金請求には有効期限があります。最後に取引があってから10年以上経っている場合は過払い金請求ができません。また、金融業者が倒産してしまっていたりした場合も請求できない可能性があるので注意してください。

気になったらまずは一度、専門家に相談してみることがおすすめです。

The following two tabs change content below.
雨輝

雨輝

経営コンサルティングやファッション業界などの経営経験を積んだ後、ライティングの世界へ興味を持つ。現在は、書籍、雑誌、WEBなどであらゆるジャンルの記事を担当するライターおよびディレクターとして活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加