教えてキャッシングQ&A

キャッシングの金利ってどれぐらい?

キャッシングの金利について、利息制限法では10万円までは20%、100万円までは18%、それ以上では15%が上限であると定められています。そのため、正規の金融機関ではこれらが適用上限になります。
実際にキャッシングで適用される上限は金融機関の業態によって異なり、消費者金融などはこの法律の上限である18%を適用することが多いです。銀行などは上限が15%以下であることも少なくありません。
また、これは利用限度額によっても引き下げが行われます。限度額は利用者の信用が高くなければ上がらないものであるため、これが高い利用者は優良顧客となり、他社に移らないように利用条件を優遇するための方法として引き下げを行います。これにより、利用限度額を上限近くまで上げることができれば大手の金融機関では5%前後まで金利を引き下げられます。