教えてキャッシングQ&A

総量規制って何?

総量規制とは貸金業法によって定められた制度であり、個人がキャッシングなどで借り入れを行う際に年収の3分の1を超える借り入れを禁止するものです。これは返済能力を超える借り入れを行い、債務整理に陥る利用者が多いことから、利用者を守るために作られた制度です。借り入れ金額は1社だけでなく、複数の業者の合計になります。
これは銀行や信用金庫のような、貸金業法以外の法律で運営されている業態のキャッシングに関しては影響がなく、これらでは年収の3分の1を超える借り入れができますが、審査は厳しくなります。
また、利用者を守るための制度であるため、適用しないことが利用者にとって一方的に有利になる借り換えでは例外になる規定があります。そのため、消費者金融のような総量規制の対象になる業態であっても、借り換えローンやおまとめローンなどの利用では年収の3分の1を超える金額でも制限を受けません。