キャッシング用語集 サ行

債務名義

債務名義とは、執行裁判所や執行官の強制執行に対して、債務の存在と範囲を公的に証明したものです。これは債務不履行などを理由に債権者が債務者の財産の差し押さえを行う際に必要となる公的文書であり、この文書に基づいて給与や財産の差し押さえ等の強制執行が実行されます。
なお、債務名義となるものはいつかあり「裁判所の判決」や公証役場で債務者や債権者が立ち会って作られる「公正証書」、また裁判所で行われる特定調停の結果である「調停調書」や、調停で和解したさいに作られる「和解調書」などがあります。

>キャッシング用語集に戻る