キャッシング用語集 タ行

担保割れ

金融機関などに借入をするときに、担保として物件などを提供します。その提供されていたものの評価額が、ローンなどの債権よりも少ない場合の状態を担保割れといいます。
金融機関などの債権者にとっては、全額を回収することが困難になるリスクがあります。また、債務者にとっても、返済が困難になった時に、担保だけではすべての債務を完済することが出来ず、債務が残ってしまうことになります。

>キャッシング用語集に戻る