キャッシング用語集 ハ行

物的担保

物的担保とは、人ではなく不動産や高価な動産など特定の価値のある物によって、債務の弁済の確保を図る事をいい、人的担保の対義語になります。
ちなみに人的担保とは連帯保証人など主債務者の債務の履行を確保するために、資力のある人物に債務の支払いを約束させることをいいます。
代表的な例としては、銀行が住宅ローンの融資を行う際にローンの利用者が購入した土地や建物に抵当権を設定することが挙げられます。他にも、質屋でお金を融資してもらう代わりに宝石や貴金属類を質草にする質権設定契約なども物的担保の一つです。

>キャッシング用語集に戻る